胃腸炎、そして・・・

いやぁ、まいりました。

始業式前日夕方に突然の嘔吐。
3度吐き胃の中空っぽに。
そして少量の下痢。
深夜胃液を嘔吐。

翌日病院に行き「胃腸炎」と診断されました。
脱水もしていたので「点滴」初挑戦しました。

はい、針刺しなおしましたよ。
そして、半分ほどで漏れ出して断念いたしました。
でも、正直なところ、半分もできたことにかなり感激でした。

翌日は食欲なく一日中動かず寝ていて、
でも翌々日には食欲も戻り動きだし・・・・
連休明けには学校行けるな!と確信していました。

しか~し、
休み明けの朝、37.2程度の微熱。
これは平熱の範囲(と勝手に思っている)なんだけど、
なんか様子が変。
まだ本調子でないし・・・と一日休ませました。
夕方37度台後半。
う~ん・・・・・微妙な微熱。
微熱だけで、鼻水も咳もないし、お腹の調子もいい。

ただ、私が傍らにいると、にこにこと一日中布団に横たわっている。
この点が、すごく異常。とっても不気味で心配。
かなりの注意信号点滅中。
正常なアリスの姿は、熱があろうと動き回っている・・・だからねぇ。

仕方なく翌日も学校休ませ・・・
そんな日々が3日ほど続き、
金曜日の昼ころから機嫌が悪くなり、39度。
ひぇぇぇ・・・・
意識はしっかりして目力もあり、水分も取れる。
一晩様子を見て翌朝37.7。

病院に行ってお薬もらって帰宅。
「胃腸炎は治っていて、何かもらってしまったんだと思います。
 インフルじゃないと思います。検査もできそうもないしねぇ」
何かもらったって・・・学校行っていないのに。
胃腸炎の診察受けに入って、何かもらってきたってことかい。

その日の夕方、40度!!
さすがに解熱剤服用し、夜38.6。
深夜3時に37度まで下がり、翌朝38.5。
お昼頃から37度に落ち着いてくれています。
また上がってくるかどうか微妙だけれど、
様子的にはいつものアリス。
とうか、けっこうハイテンション(いきなりかよ)。

10日ぶりにお風呂に入り、明日は登校できそう・・・
なはずなんだけど・・・・
家の外は大雪です。

朝、車を発掘して、家の前の雪どけて・・・・
もう、そんな体力も気力ものこっておりませぬ。
それに、大雪の中登校させたら、ぶり返しそうでむちゃくちゃ怖い。

アリスの初登校はいつになることやら~

あ、そうそう。
深夜に37度に熱が下がった時に、アイスノン破壊してくれました。
タオル二枚でくるんで、枕カバーに入れておいたのに。
ガジガジかじって、中身ぶちまいて。
興味があったのはビニールかじることで、
中身は興味示さなかったのは不幸中の幸いです。
アイスノンの中身食べて、深夜救急外来なんてご勘弁ですからね~。

この記事へのコメント