自粛をやめて、日常生活を・・・

ふと思ったのだけど、震災の被害がない地域だからこそ、
「せめて・・・」「申し訳ない」とか「なんとなく罪悪感」とかあるのかも?

ご近所に、よくお友達がおうちに集まる社交的な奥さんがいる。

先日、その方も含めて、ご近所の方とちょっと立ち話をしていた時、
その方が「こんなにのんびりしていて、いいのかしらと思う」と言われた。
「普通に過ごして、消費もして・・・そうしないとダメらしいよ」と、
誰の口から出たのか忘れたが、そんな結論になった。

で、2日後、何組かの親子がおうちに集まり楽しそうに(でも短時間)。
そういえば、震災以降、一度もそんな様子がなかった。

いろいろな要素が絡み合っているんだよねぇ。
経済なんてわからない幼い子供がいると、子供からチェックはいるし。
生活していくって単純じゃないし、いろいろと難しいよねぇ。
色々な意見の方がいるしね。

とは言っても、みんな淡々と日常生活送っているし、
派手にしないだけで楽しんでもいるけどね。花見もしてる。
外食屋もいつも通りだし、カラオケも。
近所の公共施設のイベントやコンサートの類も盛況。

自粛もあるかもだけど、増税かなぁとか、雇用不安とか・・・
守りに入って、大枚使う気にならないっていうのもあるのかも?うちだけ?

主催者側のイベント中止は・・・これまた、難しいよねぇ。
セリーグでもあれだけ騒がれ批判されたからから・・・
腰引いちゃう気持ちはわかるようなきがするなぁ。

それに、警察官等もたくさん被災地に派遣されているし、
花見やイベントって時期が重なったりするし・・・・手が回らないのかも。
事故とかあると、すぐ裁判になり、主催者や警察が敗訴する傾向にあるし。
もし何かあったら、絶対言われるよ。集中砲火浴びせる傾向にあるし。
「警備が整わないのがわかっていて、なぜこの時期に開催したのか?」って。


そういえば、不燃岳の噴火はどうなっているんだろ。まだ続いているよね。
鳥インフルとか家畜伝染病とか大変な事になっていなかったけ。
外務大臣って前原さんじゃなかったっけ?あれれ??
震災直前の新聞って、何が書いてあったんだっけ??思い出せない…。

震災と原発はものすごく大事だし、いつも思っていくことは不可欠だよなぁ。
緊急性があるし、とにかく被災された方の劣悪な生活を改善しなければ。
原発だって同様で、避難先での集団生活は一刻も早く解消しなければ。
色々な事の方向性を早く決断しないと(決まれば粛々と進めていけるし)。
最優先にしなければならないのは当然の事。

でも、震災や原発以外にも大切なことはたくさんあったはず・・・・。
たぶん、今も進行しているはず。
そんなことを一つ一つ思いだし、それらも同時にちゃんと考えていく。
・・・そんな感じになってきた時が、被災地以外に日常が戻ってきた時で、
まだまだ先かもしれないなぁ。

東北や関東の商品、最初は仕方ないかもしれないけど、
安売りじゃなくて、+@価格でも売れるようになるといいねぇ。
地場の商品も大事だし、復興支援もしたいし。バランスよく購入しよう。

・・・・キャイイ~ン!!
そんな小難しいことを考えていたら、犬の足を踏んづけてしまった。
ごめんごめん痛かったねぇ。

・・・・・難しいねぇ。

この記事へのコメント