冬に逆戻り

4月16日。寒い。ストーブが必要なくらい冷え込む。

今日はアリスの通所の土曜開所の日。
通所利用者だけではなく、地域の在宅の方も対象なので、
月に2回の開所のうち、人数調整で利用できるのは1回位らしい。

「おうちでゆっくりしておこうか?」
「絶対やだ!」(しゃべらないけど、態度から推測)
「なら、行っておいで」・・・送迎バスがないので自家送迎。

休日のわんこの散歩は旦那の仕事だが、いないので行く。
寒い~風が強い~もこもこジャンバーが欲しい。


また、関東で震度5強の地震。
息子の下宿の天井直付けの蛍光灯が傘ごと落ちたらしい。
休み明けに、管理会社に電話して相談するように言う。
度重なる地震で、ネジやらあちこち痛んできているのか?。


実家の母から電話。
やはり肺に小さな影があり、癌転移の様子。

医者いわく・・・・
「もっとあちこち飛んでいるかと思ったけれど・・・よかったね」
・・・・・よかったのか?

胃がん切除の時、転移していたリンパも切除したし、
全身に癌が飛び火していても不思議はない。
それなりの覚悟だけはしておこうと思う。

来週、PET画像検査、今月末に結果がわかる。
転移なら、化学療法が主なのかな?

今からあれこれ考えても仕方がない。
母の生命力と医者を信じよう(調べはするけれど)。

ちなみにこの人、かなりの喫煙者。
「まぁ、あれだけタバコ吸ってきたからねぇ」
「タバコと胃がんは関係ないじゃない」

こいつ、何十年も、都合の悪い話は聞き流してきたなぁ!
まぁ、タバコ位吸わなきゃやっていられなかったんだろう。
幼くして両親を亡くし、苦労の多い人生を歩んできた人だし。


「このごろ、○○さんいますか」と旦那の下の名前での電話が多い。
きっとマンションの勧誘かなんか。
365日24時間「仕事で不在です」と答えてきたら、
最近「(笑いながら)仕事ですか」「今日も仕事ですか」といいやがる。
4分の3はホントなんだよ。もう、かけてくんな。面倒くさい。
思わず、お下品な口調になってしまう。


実家にいつ帰ろうかなぁ。
新幹線がしょっちゅう止まるので困る。
帰りの時間にかなり余裕を見た日程を組まないと・・・。
夜行バスという手もあるか。辛いけれど。


明日は、晴れるらしいし、ゆっくりできるかな。

この記事へのコメント