どっちに転ぶか・・・いっそ楽しもう

4月6日。今日もどこまでも晴れ。花粉大量っぽく暖かい。

アリス、5時半に「早よ起きろ!」と起こしに来てくれる。
布団に引っ張り込み「もうちょっと寝ててね」と言って、弁当作りに階下へ。
当然のように布団をはねのけついてくる。寝てていいのに。

注意深く観察。
そわそわはしているが、それ程ひどい状態ではない感じ。
食欲はかなりあり。排便は・・・少し出したら、もういいでしょ!って感じ。
熱は37.0…微熱。でも、一時間後にはかると36.5。不安定?

バスに乗り、元気に通所。ホント、重役出勤だなぁ。


窓ガラスが花粉ですごいことになっている。
嫌だなぁ・・・と思いながらも、頑張って掃除。

夕食の準備。
牛丼、ポテトサラダ、かぼちゃの煮物、おひたし(野菜名不明)。
なんか、変な取り合わせ? まぁ、いいや。

ポテトサラダって、人によって全然作り方が違うんだよね。

我が家は、材料はじゃがいも、人参、キュウリ、ハム(時々ツナ)。
芋は煮て、マッシャー(すりこぎだけど)でつぶしてしまう。
味付けは、芋を煮る時にコンソメ使用、塩・胡椒、マヨネーズ少し。
アリスが調子いい時は、これにゆで卵の刻みを混ぜ込む。


証明貰いに市役所に行き、図書館に行く。借りたい本がない。残念。


山削って住宅地ねぇ・・・海(漁業)に通勤ねぇ・・・・。
なんか、学者さんとかも色々言っているみたいだなぁ。
何でもいいけれど、上が勝手に計画作っって下におろしたものは、
都市計画でも農村計画でも漁村計画でも、たいてい失敗するような。
地元の方と地元自治体が考えて、県も加わって、
国や政府はサポート役に徹するのが、
遠回りに見えても結果的にはいいんじゃないのかなぁ。

嫌な話だけど、復興と戦争(軍事産業)は同じ面があるように思う。
巨大な利権とお金が動くよなぁ・・・。
復興を、自分の趣味(主張)や、利権や儲けの道具にだけはしないでね。


帰宅したアリスは・・・・日焼けしている!
アリスは、見かけとは違い、お日様の下での活動に弱かったりする。
身体の疲れが、精神的な不安定さに勝っている様子。
そわそわじたばたしてはいるんだけど、ごろんとしている時もある!

もちろん、安心なんかできない。とっても危うい・・・怖い状態。
これが逆転するととんでもないことになるんだよな。
今まさに、やじろべえ状態。

食う、出す、寝る。とにかく、最低この3つを死守しなければ。
「出す」はすでに乱れてきているが、「食う」は問題なし。
「寝る」は・・・・体の疲れが勝って、すぐに寝た。

スリリングな毎日が送れそうだ。最高のボケ防止だなぁ。


昨日の夜と今朝、「今日は○○○園(本体)だよ」と言っといたんだけど、
行ってみたら重心の生活介護の方への参加だったみたい。
こだわりはあまりないアリスだけれど、もしかしたら「違う!」と怒るかな?

「明日(今日)は、どっちかなぁ?楽しみだねぇ。」
「行ったら教えてもらえるから大丈夫よ。楽しみねぇ」・・・・これでいこう。


さて、私も体力と気力を温存しなければ。
私が疲れを見せると、敏感に察知するからな。厄介な奴だ。

もう寝ようっと。
おやすみなさい。

この記事へのコメント