とりあえず一安心

年末に胃がんで胃の3分の2とリンパ節を少し切除をした母。
今週初めに、肺がんで、片肺の上半分を切除しました。
とりあえず、手術は成功で、一安心。

転移かどうかはまだわかっていません・・・。
今後の病気の状態に大きく関係するのでドキドキですね。

80歳手前、半年前に胃がんの手術をし体重激減・・・・
この状態で手術ができたことに、まずは感謝です。

日々の鍛錬のたまもの??
移動手段は徒歩、畑仕事に精を出し・・・・
常に身体を使っていくことは大事なんですね。

切除された肺は、汚い色の喫煙者の肺でした。
・・・・巨大なレバーのような感じで・・・・・、
たぶん、一生レバー食べれないなぁ・・・私。
生レバーなんて・・・無理。

木曜日に入院し、様々な検査。

ドクターからの手術の事前説明には、
父はもちろん行くのですが、耳が聞こえないので、
父の妹弟(叔母と叔父)と息子が付き添ってくれました。
母、ものすごく心強かったと思います。感謝です。

週末いったん帰宅し、日曜の夜に再入院。
再入院の時には、私も上京し、実家から一緒に病院に行きました。

月曜は、息子の下宿から航空公園の病院へ。
片道2時間位?
ちなみに実家は航空公園よりも遠いので、
時々実家に様子を見に行ってくれている息子に感謝です。

火曜日に手術でした。
手術当日は10時集合。
この日も、叔父と叔母が来てくださいました。ありがたい。
11時過ぎに手術の予定でしたが、前の患者さんが長引き12時過ぎに。
ICUで母と会ったのが18時過ぎ。
誰も何も言ってこないのはうまくいっている証拠・・・
わかっちゃいるけれど、なんとも落ち着かない時間でした。

アリスのショートは火曜日まで。
水曜日まで延長できたのですが、
旦那の仕事のタイミングがうまく合い・・・
ショート先に迎えに行け、
最悪火曜日に私が帰れなくても、
水曜送り出してから仕事に行けば間に合うよ・・・
遠距離通勤、残業嵐、出張がちで普段はとても無理なのに、
年に一度あるかないかのベストタイミング。ありがたかったです。

とはいえ、ショート先で様子が変で血液検査をしたとかあったので、
ICUで母と言葉を交わし、最終の1本前の新幹線で自宅へ戻りました。

昨日あたりから、どっと疲れが・・・・。
なぜかあちこち筋肉痛です。
緊張していたんだろうなぁ・・・私。


息子が、下宿を京急から西武線沿線に変えようか・・・だって。
実家と大学の中間・・・上石神井か鷺ノ宮あたり?
「もっと頻繁に様子が見れるし、安心すると思うから」だって。

これは、かなり嬉しい。

4月に更新したばかりなので、お金的にはかなり厳しいけれど、
様子見に行く交通費や、気持ちの問題、私が上京した時の楽さ・・・
いろいろ考えるとその方がいいもんねぇ。
早速、週末に見舞いに行った帰りに不動産屋を見てくるって。

次の上京の時(ってすぐだけど)には、下宿探しもしないとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント