辛いなぁ

魚、好きなんです。

見るのも、飼うのも、食べるのも。

今は、電気代節約のためせいぜいメダカくらいしか飼えないので、
長男が大学を卒業するのをすっごく楽しみにしているんです。

あやつの下宿代の事思えば、たいていの魚が飼育できる。
あぁ、何を飼育しようか・・・・妄想はひろがります。


食べる方は、刺身でも焼き魚でも煮魚でも、何でもOK。
骨ごと食べたくて、電気圧力鍋買ったくらい。


だから、海に汚染水が流れるの、とても辛い。

理屈じゃないんだよな。
もう、百パーセント感情。

希釈されるとわかっていても、嫌。

(魚は、基準値以下ならどんどん食べるよ。それとこれとは別)


ちなみに長男は、水圏の生き物やら環境のこと学んでいます。

彼や先生や友達たちは、
どんな気持ちで事の成り行きを見守っているんだろうなぁ。

大丈夫。大丈夫。  おまじないを唱える

4月5日。どこまでも晴れ。暖かい。

ここ2日位、その傾向はあったのよ。
いや~な予感はしていたの。

朝、起きてきたアリスは・・・・眉間にしわがよっていた。
おぉ、怖!!

朝食は「もうやめておけ!」というくらいしっかり食べる。
排便は・・・・集中力なし。
少しは出したけど、まだ途中だったはず(汚くてごめん)。

ずっと、そわそわ・・・座っていても身体をゆすり続けている。
炬燵に入って、炬燵を引きずったり押したりし続ける。
やめんかい。こたつ、壊れる・・・(何度、脚取れたか(涙))

帰宅し、生活介護事業所からの連絡帳を見ると・・・
「まだ、環境が整えられていないためか落ちつきがなかったです」と。
これ、きっと、かなり控えめな表現だよなぁ。

いや~、ごめん。たぶん、環境のせいばかりじゃない。
身体の様子からも排卵後生理前の時期だから、そっちのせいが大。

まだ、「一日中バンバン強打しまくり」が出ていないのでましな方。
暴れたり、叫び続けたり、訳の分からない派手な泣き笑いもないし。
たぶん、もう少しパワーを増しながら最低10日位は続くと思う。


よしんば、環境の変化による荒れの始まりだったとしても・・・・

リスパダールもグッドミンもあるから、
一か月間昼夜不眠なんてことにはならないと思うし・・・。
天井突き破って成層圏まで行ってしまうこともないだろう。

マグミットも服用しているし、座薬も2種類取り揃えているから、
超頑固な便秘にもならないと思う(便秘になると極端に荒れる)。

それに、何より、過去の経験から対処法を学んでいる。

3年前の高等部入学の時の悲劇はくり返さずに済むと思う。
たぶん。・・・・・そう願いたい。


帰宅後も、訳の分からん行動をしながらソワソワじたばたと過ごしていた。

夕食もしっかり食べたが、トイレは速攻で出たがる。いきむ気なし。
臭いおならしているし、ない訳ないんだけどな・・・。

こりゃ寝ないな・・・と早々と9時前にグッドミン服用する。
かな~り騒いでいて、薬の効果も切れた後、疲れたのか眠りについた。
それでも、10時半・・・・この程度で寝てくれれば、乗り切れるかな。

動ぜず、どっしりゆったりと構えて、動向を見守るのが今は大事。
大丈夫。大丈夫。 きっと、ぜったい、大丈夫。

4月4日

晴れているけれど今日も寒い。風が強い。

アリスが6時過ぎても起きてこない。
なぜかと思ったら巨大なうさぎぬいぐるみを布団の中に持ち込んでいた。
抱きウサギ?安心感があるのかな?
しかし・・・案の定、起きてくると鼻がカユカユになっていた。
ちょっと埃っぽかったので、アレルギー。でも、それほどひどくなく・・・・
花粉症の鼻の薬が効いているのかな?・・・助かる。

排便がない。
集中力が欠けてきているのか、単に腸の都合なのか・・・。
全体的にせわしなくなってきているが、手が付けられないほどでもなく。
この程度でとどまってほしいな。


送迎バスの運転手さんの笑顔が素敵。
優しそうな方で嬉しい。


シートベルトは外してしまうアリス。
バスの中を動き回ると車も本人も事故の元。

座席に固定するためベルトを使うのだが、これは「拘束」にあたるそう。
「拘束」に該当しそうな行為は、すべて事前に親の許可を取られる。
家の車では胸と腰の2か所をバックル式のベルトで。なのでもちろんOK。

実際に用意して下さったものは、とめはマジックテープで優しげな商品。
朝はマジックテープを外してしまうけれど、帰りはしているそうな。
立ち上がったり移動は今のところしていないらしい。
様子見て、問題あるようならマジックテープに工夫をしてくださるとのこと。
・・・ご面倒おかけしてゴメンです。


拘束と言えば・・・・
歩ける人を車いす(バギー)に乗せるのも「拘束」。
ちょっと目を離さなければならない時、自由を奪うのも「拘束」。
(部屋に瞬間鍵しめるとか、座位保持装置に座っていてもらうとか)

う~む・・・・我が家は「拘束」だらけかも。
でも、本人の安全と、生活の幅を広げるためにやむを得ないけれどぁ。
本人全然嫌がっていないし、拘束されてもかなり自由にしているし・・・。
「拘束」することで楽しみを増やせるならそれでいいじゃん。そう割り切る。


今日は、歓迎会をしていただいたそう。
アリスが分かっているかは微妙だが、親としては単純に嬉しい。


帰宅したアリスは、身体をゆすっている事が多く・・・。
食欲はかなりあり、排便も少しあり・・・・。
炊き込みご飯、鮭と野菜沢山のホイル焼き、サラダ、卯の花、味噌汁。
卯の花が一番好き。長男も食べ物の好みが渋いが、アリスも・・・・。

「おから」ではなく「おからの粉」なるものを初めて使ってみた。
思いのほか便利。ハンバーグやらクッキーやらにも混ぜやすそう。

食後にキーキー騒ぎ、ゲラ笑をして少し壊れてしまった。
でも、暴れるわけでもなく・・・
騒ぎながらお風呂に入り、睡眠導入剤服用し、騒ぎながらもすぐ寝た。


お花見がしたいな。
梅もまだ咲いているし、梅と桜と同時にお花見できそう。

今週末、アリス連れて、お弁当持ってお花見行こうかな?
お団子売っているかな?アリスは素朴な醤油団子が大好き。


そういえば、スタッドレス履き替えなくちゃ。車の定期点検もしなくちゃ。
めんどくさーい!(←旦那にお任せのくせに)


アリスの寝姿を確認に行くと・・・すごいことになっていた。
180度回転とか、敷布団に潜るとか・・・・笑える。
元に戻すのはかなりの重労働だが、最近コツをつかんだ。
腰を痛めないよう・・・・そこだけは注意しなくちゃね。


今日も、いつもと変わりなく過ぎた。ありがたい。
日常が過ごせることに感謝。

もうすぐ明日になる。寝なきゃ。・・・おやすみなさい。

4月3日

漂う花粉の向こうに太陽はしっかりと出ているが、とんでもなく寒い。

アリスが、午前中、買い物に誘ってものってこない。
熱もなく、食欲はあるが、やや軟便で顔色も今一つ。

午後になると、時々泣き顔をしたり、きーきーうきゃーうきゃーと叫び、
何やらそわそわじたばたと、落ち着きがなくなってきている。

急に寒くなり体調がすぐれないか、そういう時期に入ってきているのか・・・
新生活が始まったばかりだが、事業所の方にはご面倒をおかけするかも。


アリスがいると、見るわけでもないのだがテレビがついている。
困ったもんだけど、聞いてはいるようで、消すと怒る。やれやれ。

政府もマスコミもこぞって「被災地を思ってと自粛や我慢を」と唱えていたのに、
「復興のためには普通に生活して消費することが・・・」と唱えている。
いったいなんなんだ?とあきれてしまうが、そんなことは、まぁいいや。

それより、しんきくさいACの広告を早くやめてもらいたいな。
あれ見るだけで、消費意欲がなくなる・・・・・。


アリスの靴が届いた。4割引きで9千円弱。高っ~!!
先月、ヨネックスとアキレスソルボのハイカットウォーキングを1足ずつ購入。
で、今回、事業所での散歩用にアキレスソルボのハイカットを追加。
私の靴の10年分くらいのお値段・・・かも。

2か所を併用するということは、置いておく物も2倍必要。
考えが及ばなかったなぁ。

スプーン、歯ブラシ、お茶用コップ、歯磨き用コップ・・・全部2つずつ。
ここら辺は値段も知れているけれど(でも、ちりも積もれば・・・)
上靴は併用できるが、散歩用は出入りする場所が離れているので2足必要。

あと、箸。普通の箸は使えないので、箸ぞうくんという自助用の箸が必要。
これが定価で2900円。店舗で2割引き、ネットならもう少し・・・で買えるけど、
2つで4千円ちょいしてしまう。必要だから仕方ないけどね。

まぁ、いろいろな体験ができ、アリスにとって無理のない毎日のためだし。
長男の進学の時の莫大な金額に比べれば・・・・
マンモスの糞とノミ糞くらい違う。・・・・ような気がする。親孝行ね、アリス。


箸ぞうくん、麻痺のある方や不器用な方に、これはかなりおすすめです。
右利き用、左利き用があって、長さもキッズも含めれば4種類。
以前はキッズサイズはなかったんだけど、いつの間にかできていました。
このお箸がなかったら・・・・
スプーンが機能的に使いこなせないアリスは、手づかみか完全全介助。
年々進化しているし、開発して販売してくれたウインドさんに感謝です。


キーキーゲラ笑して、ちょっと壊れていたアリス。
壊れたまま布団に入り、しばらく壊れていたけれど・・・
比較的すっと眠りました。すごいな。


明日から、またいつもの平日が始まる。

明日はお弁当がいるんだ。何もないなぁ・・・どうしよ。
パン焼いたし(ホームベーカリーが)、サンドイッチにしようか。

なんか目がさえるけれど(寝る前にゴディバ食べるから・・・)

頑張って寝よう・・・・。  おやすみなさい。





家族それぞれに、心の奥で悲しみを噛みしめる  日記12日目

今日も晴れ。昨日よりちょっと肌寒い。

今日は旦那がいる休日。
まだアリスと二人で布団にくるまっているのに、
お湯沸かしたり犬の散歩に行ったりとせわしない旦那。

アリスが物音に耐えられなくなり、階下へダッシュ!
ドタバタ、うひょーうおぉうきゃぁーと喧しい。何やってんだ?
仕方なく起きて階下へ。賑やかな一日が始まる。

朝食を食べ、少しのんびりしてから、3人で車で小一時間の義父母宅へ。
車で食料品やらコピー用紙やインクやら買い物に連れて行ってあげる。
義父は、心臓の調子が今一つな様子で、息切れがひどくお留守番。

お菓子を食べお茶をしている時にふと義母が悲しそうに話しだした。
義母の趣味のお友達に石巻の方がいる。
地震のすぐ後に「大丈夫」メールがあり安心していたが、
昨日、津波の被害を受け親戚宅に身を寄せているとメールがあったそう。
ご主人を昨年なくされていて一人暮らしのお年寄り。
・・・これから先、どんなに不安で辛いことだろう。

旦那の友人のご家族は、未だに安否不明。私も大切な人を失った。
夫婦の間では震災の話はほとんどしない。口に出すのが辛い。
今回の地震は、私の家族にとって、それぞれにとても辛いものになった。

被災・避難された方々は皆、言葉にできない程、辛く苦しいと思うが、
特に、大切な人が「安否不明」「ご遺体が見つからない」というのは、
これから先、どんなに苦しくて辛い日々が続くのだろうかと心が痛む。

ただ、そんな中でも、私にとっての救いは、
長男の仙台の大学に通う高校時代の親友が無事だったこと。
他の、被災地の大学に通う長男の友人や後輩も無事だったこと。
長男と仲の良い大学の友人の宮城のご家族は無事だったこと。
親友以外はお会いしたことはないが、心の底から嬉しく思う。


義母からゴディバのトリュフチョコを8粒をもらう。う~ん幸せ。
アリスには・・・ニキビできているし、もったいないから・・・あげない!
チョコ好きの旦那と山分けしようっと。

「世話しきれないから」とミニ胡蝶蘭ももらうが・・・たぶん、私も枯らすな。
雪の降る地方の節約家庭に胡蝶蘭は・・・・・かなりハードルが高い。

夕方、家に戻り、アリスのおやつくれくれ攻撃に抗戦し、
そうこうしているうちに夕食を食べ、お風呂に入れ・・・・
アリスは今日も、眠剤を使うまでもなくあっという間に眠った。

こっそり旦那とチョコを食べ、OL進化論31巻を読み、桜のお茶を飲み、
図書館で借りてきた本の山を見て何から読もうとわくわくし・・・・

いつもお金なくて深いため息をつき、
4人の年老いた親の老いや病気に心を砕き病院に走り、
子供に手を焼き、時々発狂しそうになりながら、
でも、小さな楽しみを見つけて楽しんで・・・・

ささやかだけど、そんな生活が送れていることに感謝する。

一人残らず、お風呂に入り、静かな自分の空間で過ごし、お布団でゆっくり眠れる日が一日も早く来ますように。
そして、それぞれが一生懸命築き上げてきた仲間や地域や仕事が、希望に沿った形で復興できますように。
毎日、少しずつでも小さな幸せを感じる日々になりますように。

そんなことを祈りながら眠りにつく。

おやすみなさい。

政府の危機管理?についてちょっと考える

テレビをつけると原発。

各国から支援が・・・・って、これって要は、
「日本政府も東電もあてにならん。何やってんだ」
「もう業を煮やした。日本には任せておけん」
「技術ないくせに。支援するて言ってんだから、きちんと受け入れろ」・・・ってことのような気がする。

サルコジ氏の来日なんて、「何ぐずぐずやってんだ、いいかげんにしろや。さっさと人の言うこと聞けや」って自ら乗り込んできたってことのような気がしてならないんだけど・・・・・。

もしかするとここんとこ日本政府のやってきたことって・・・・稚拙すぎる?

どうぞ神様、私の気のせいでありますように。

原発に早く収束してもらわなきゃ、
各国とも国内事情が面倒なことになるし、すごく影響が大。
各国の原発関連産業のダメージも大きく、経済的損失も大。
ついつい国内、福島原発や放射能のことばかりに目がいくけれど、
きっと、世界に与える影響はものすごく大きいんだろうなぁ。



もうちょっとテレビを見ていると、○○○会議を設置とやら・・・。

この間から、復興関係の組織をやたら作っているような気がするけれど、
新しく組織をつくりゃスムーズに事が運ぶわけじゃないと思うんだけど。
っていうか、機能しはじめるのに時間がかかるのでは?
乱立するほど交通整理が難しくなるし。
なんで、既存の組織を活用しないんだろうなぁ。
非常時にこそ、今あるものを最大限に活用していくことが問題解決の早道だと思うんだけど。

どんな人にも組織にも欠点も弱点もあるけれど、そんなの当り前。
情報が完璧でなくって、報告が遅れたり不備があるのも当たり前。
それを前提に、それを補う方法を考え、上がってきた情報をもとに整理分析して、全体像を的確につかみ、方向性を打ち出す。
一番有効な指揮系統を考え整え、それぞれに指示を出す。
指示を与えた部下を信じ任せ、その責任を負う自覚と覚悟を持つ。
どんな組織でも、上に立つ人間に求められるのはそれに尽きるよなぁ。

信じて任せ、その結果責任を負う覚悟のない人間は、上に立つ資格はない。

いくつもいくつも新たな会議や組織を作るのって・・・
・・・上に立つ人間の職務放棄だと思うけど。


どこにでもいるおばちゃんの素朴な疑問です。

信頼は信頼から生まれる・・・・・
まずは自分が相手を信頼しなければ、相手も信頼してくれない。

世の中はそう単純じゃないことも知っているつもりだけど、
それでも、この気持ちを見失ってしまったら、何事もうまくいかない気もするなぁ。

アリス通所初日   &日記11日目

今日も、空中に色々と漂っているけれど、いい天気。暖かい。

アリスは5時に起き、そのまま階下へ。・・・・仕方なく追いかける。
母の布団に潜り込んでくれた方がありがたいんですけどー。
アリスの体感温度的にも春がきたんだろうか。やれやれ・・・・

なんとなくだるそうな様子があるが、熱もなく、食欲・排便とも良好。
排卵日か生理が近く腰やお腹に違和感があるのか、
それとも新生活への不安と緊張か・・・。
何日か様子を見ないとわからないなぁ。

送迎バスの時間はおおよそ9時。なんと、自宅前までの送迎。
時間といい、家に横付けといい・・・アリスあんたって・・・重役??
旦那がこの光景を見ることはまずないけど、見たらうらやましがるぞ~。

5月の行動援護の予定を入れる。取れるといいんだけど。
遠くの事業所に5月のショートの予約を入れる。こちらはたぶん大丈夫。


生活パターンが変わったためか、犬の散歩を忘れる。
早よ連れて行け!忘れんな!・・・アン!アン!と吠えられ思い出す。
アリスと一緒に散歩に行けるといいんだけど・・・・この野望は無謀。

郵便局に行きお金をおろす・・・・はぁ。貧乏。今月も赤字確定。
アリスの物は、廉価品では用が足らずどれも高額に・・・赤字の一因だ。
自粛するつもりはないが、節約に励まないと・・・・学費も住宅ローンも固定資産税も保険も払えん!
お金に余裕のある人、どんどん遊んで使って経済を回してください。


突然思い立ち、キーマカレーなるものを作ってみる。
玉ねぎ、にんじん、粗切りミンチ、ニンニク、ショウガ、りんご、ブイヨン、トマト缶、赤ワイン、オリーブオイル、マーマレード、カレー粉、庭にあるハーブ適当・・・・適当に切ったりすって、炒めて煮込む。

・・・・・ちょっと見た目怪しい食べ物ができた。でも酸味があって美味しい。
鷹の爪も入れたらもっと美味しいかもと思うが、アリスが食べるので断念。


アリスは今何をしているのかなぁ?・・・ふと思う。

最初は色々あるんだろうなぁ・・・でも、事業所の人たちを信頼しよう。
まずはこちらが全面的に信頼することで、きっと色々な事がスムーズに。
6月が終わる頃にケース会議が予定されているので、
それまではゆっくりじっくりと様子を見ることにしよう・・・自分に誓う。


アリスが帰ってくる。所長さんが一緒。
「みんながびっくりするほどおちついていました」
「ずっとこうだとは思っていないけど(笑)」
よくわかっていらっしゃる。この一言でとても安心感を得る。

超腹ペコでおやつをがつがつ食べ、1時間くらいはそわそわしていた。
お疲れの表情がみられ、アリスなりに緊張していたんだろうな・・・と思う。
夕食をたくさん食べ(キーマカレー気に入ったみたい)、その後は眠そう。
早起きのためもあると思うが、8時ころにはウトウト。
急いでお風呂に入れ布団に・・・うきゃきゃぁと叫び、眠剤なしで速攻で入眠。


いかに、疲れとストレスを翌日に残さずに毎日を送るか・・・難しいなぁ。
とりあえず、私がどっしりゆったりと構え、笑顔で接することなんだろうな。
言うは易し、でも実際は・・・・難しいよねぇ・・・・頑張るぞ。


今日は少し夜更かししようかな。
たまった録画を少しは見なくちゃ・・・・

とうとう10日目

とうとう3月も今日で終わり。気持ちのいい天気。

今日もアリスは早起き。何やらプーップーッと息をふきだしている。
これは、何やら色々と考えて不安になったりしている時に多い。

日中一時に行くと、明日から通う生活介護の方に行こうとする。
昨日お別れ会をしてもらったので、今日からはそっちだと思っていた?
で、彼女なりにいろいろと不安やら緊張やらがあったのかも?
よくわかんないけれど、ほんとにそうなら・・・・・賢いのぉ。


賢いといえば、ちょっと油断すると、ビールを冷蔵庫から出し飲もうとする。

先日、兄の成人式があり、皆から「もう大人」とビールを飲まされていた。
それをじっと見ていて、「大人=ビール」の公式ができたらしい。

卒業し、「もう大人だね」と色々な人から言われ、すっかりその気に?
慌てて「アリスはちょっと大人、大人はまだ」と言い聞かせているけれど・・・。
わかってくれるかどうかは???

本当に、いろいろなことがわかるようになってきた。
嬉しいけれど、困ることもたくさん。中途半端な理解だし。
でも、まぁ・・・これが成長というもんなんだろう。喜ぶことにしよう。
そうしないと、やっていられないし。


アリスを日中一時に連れて行き、成人ショートの担当の方と少しお話。
夕方以降は20:2、夜間は20:1で、利用していく中で色々な事が起こるかもしれないけれど、受け入れてもらえることが確認でき一安心。
まぁ、4月はアリスもお疲れだろうし、大荒れも予想できるし・・・
5月以降にぼちぼちと利用していこうかな。


犬の散歩に行き、本屋に行き、夕食つくり、掃除をする。
友達と義母にメールをし、実家の母に電話。
ちょこっとテレビを見たり、おやつを食べたり。
玄関前の掃除をし、犬の散歩に行き、ご近所さんと立ち話。
ごくごくささやかな、平和な日常が過ぎていく。

アリスを迎えに行く。
今月のショートと日中一時で2万円ちょい。はぁぁぁ・・・仕方ないけど。
(他の事業所での行動援護もある…ふぇぇぇ)
散歩用に靴がもう一足必要・・・箸ぞうくんも2つ必要なことが判明。
ひえぇぇぇ・・・・1万5千円が飛んでいく。

アリス、超食いしん坊。
8時ころには眠そう。眠剤なしですぐ眠る。・・・天使。

パソコンをしていると旦那が帰宅。
10時前だ・・・今日は早いね・・・この時間でそう思うのもちょっと悲しい?
たまには、夜ゆっくりできるといいのにね。

明日からいよいよ新しい生活だ。
どんな毎日になるかな?楽しいといいね。

さぁ、もう寝よう。おやすみなさい。







原発、最悪の場合って?

水道水のことは気にしていない埼玉の母が原発を怖がっている。

チェルノブイリのように爆発して、
放射性物質が大量に空中に拡散すると思っている。

・・・・ご近所やらでそんな噂が流れているんだろうか。


福島の原発が最悪な事態になったらどうなるんだろうか?
誰もちゃんと説明してくれないんだけど、教えてほしい。
そうすれば、安心できるかもしれないし、いろいろと覚悟もできるし。


私のイメージとしては、爆発するのではなく、燃料棒がどんどん溶解して、
底が抜けて下にたまる・・・・核融合しきって終息?線香花火のイメージ。

ホントにそうなのかは全くわからない。ずぶの素人、何の専門知識もないもの。

最悪のパターンで収束するまでの間に拡散する放射性物質の発散量や範囲、
土壌や海洋汚染はどうなるのか見当もつかない。

どんな種類の放射性物質が、どの程度拡散するのだろう。
汚染水は地下に浸透し、表面だけでなく地下からも海洋に出ていくのだろうか?


ホントのところ、どうなんだろ?

そんなことの説明がないから不安ばかりがどんどん大きくなる。
チェルノブイリとは違うとは思うんだけど・・・・確信持てないもん。不安。

自分の知識では対応しきれないし、考える手がかりが少なすぎる。

今の状況と考えられる対策の説明も大事かもしれないけれど、
それだけではあまりにも説明不足だし、納得や我慢できる時期は過ぎた。

これから先、原発の状況としてどんなことが想定さられるのか、
被害としてどんな範囲でどんな状況が考えられるのか、
覚悟しておかないといけないことは何か・・・・

教えてほしいなぁ。

日記9日目

今日もいい天気。でも、空に何かが漂っている。花粉か黄砂か。

毎度のことながら今日もアリスは早起き。でも、おとなしいので許す。
旦那にお弁当を作り、旦那が出かけた後、アリスの朝食。
朝食終わってもまだ6時半・・・日中一時に行くまで2時間強もある。
この2時間、何か有意義に使えないものか・・・今後の課題・・・?

アリスを日中一時に連れて行き、しばらくしてアリス兄を駅まで送る。
青春18きっぷを握りしめ、東京へと戻っていった。
夏は実習でほとんど夏休みないし・・・・次の帰省はお正月かな。

ここら辺で大きな地震があったら・・・・先日家族と話した事を思い出す。
家のあたりは地下水位が高いので、たぶん液状化がひどく被害も大きい。
私とアリスは、4月から利用する施設にがんばってたどりつく。
お手伝いをしながら、避難生活を送らせてもらう。
旦那の職場は100kmちょっと離れているし、携帯もつながらない山奥への出張も多いので、連絡がつかなくて当たり前、無理して自宅に戻ろうとするのはやめよう。
それぞれ生きていることを信じてがんばって生き抜こう・・・・。
2週間でも3週間後でも、落ちついたらお互い探そう。そんな感じ。

そういえば、旦那は阪神淡路の時は発生後直ぐ海路で支援に入った。
今回は出向中の身であるからか今のところ声がかからないが、
出向先の方はぼちぼち行きはじめているらしい・・・・。
仕事量が減るわけではないので、残った人に仕事は振り分けられる。
今まででも、人員削減のためぎりぎりの人数で残業(当然サービス!)しながらこなしているので、かなり厳しいことになりそうだけど、これも被災地のための後方支援なんだろうな。きっと。
がんばれ、旦那。

週末のハードな日程がたたったのか、全身がだるい。
歳には勝てないってことかい・・・・日ごろから少しは鍛えなくちゃね。

もう、今日は手抜き・・・・アリスが食べそうなゴミだけ拾って掃除はなし。
夕食はオムライスとサラダ。簡単だ。

アリスの迎えまで、だらーーーーんと過ごすことにする。
犬の散歩だけはしなくちゃ。自分に喝を入れ頑張って散歩する。

アリスの迎えに行き、いつも通りの夕方から夜を過ごす。
なんかちょっとおとなしい。・・・8時ころにはウトウトしている。
過鎮静か?・・・・ちょっと気を付けて様子を見よう。

ふろに入れて布団に入れ・・・
ちょっと叫んで暴れたけれど、あっという間に眠る。今日も天使。

録画しておいたドラマを見る。
明日はだんなのお弁当がいらないので何となく気が楽。

さぁ、もう寝よう。おやすみなさい。




コツは逃げ道? 魔法のことば

見た目苦手な食べ物、初見の食べ物は、
イヤイヤと頑として口に入れないアリスです。

普通に食べさせようとしても、こじれるだけ。
へたすりゃ、ずっと食べなくなってしまいます。

でも、すんなりと食べさせる魔法の言葉があります。

「食べてみたら、おいしいかもしれないよ~」
「食べてみて~。きっとおいしいから。」
「食べてみて、どうしても嫌だったら、嫌々すればいいじゃない」
「食べてみよう。ほらっ。きっとおいしいから。あ~ん」

この4つの言葉を、
特に3番目を忘れずに入れて繰り広げると・・・あら不思議。
ぱくりと食べてくれます。

「やっぱりイヤ~」と拒否しても、

「3回くらい食べたらおいしくなるかもよ~」
「もうちょっと、ちょっとだけ食べてみたら~?」
「それで、嫌だったらおしまいにしよう」

これで、再び口に入れだし、
結構な確率で、何回か口に入れるうちに慣れて食べだします。

小さい頃からずっと、
食べたらおいしそうなもので繰り返し説得し、
成功体験を繰り返してきた成果かな?

実は、「食べ物」ではなくて「行動」でも同じ反応をしてくれます。

「きっとできるよ。やってみよう」
「大丈夫。怖くないよ。」
「やってみて出来なかったら、手伝ってもらえばいいじゃない」
「アリスならきっとできるよ。はら・・・やってみようね」


誰でも、初めてのものは怖いし苦手だけど、
ほんのちょっとでもチャレンジできる心がもてたらいいなぁ・・・

そんな母の思いがほんの少しだけれども通じたようで嬉しい。

アリスの不思議    異食するのに・・・

手当たり次第
  興味を持った物は
         すぐ口の中

これがアリスの生きる道~♪

なのに・・・

食べないわ
   見た目苦手
     初見の食べ物は

そこらに散在する物はどんどん口に入れるのに、
食卓に出てきた食べ物にはとっても慎重で臆病。

なぜにそうなのか・・・・ホント、不思議です。

原発避難も大変だよね ちょいとび日記8日目

晴れている。暖かい。春はもうそこまで。

今日もいつも通りの朝を過ごし、アリスを日中一時に連れて行く。
アリス兄が帰省したので、犬の散歩はしなくていい。楽ちん。

日中一時先でちょっと話し込み、家に戻ると10時半。
今日は、洗濯、掃除、買い物、住民票も取ってきて、夕食を作り、
持ち物の名前付け、迎えの時に渡す色々な書類記入・・・忙しい。

買い物に行こうと思ったその時、電話がかかってくる。
何年か前に自治会で一緒に役をされた方。

ごく近所(町内会は違うが)に、原発関係の避難者の方がいる。
で、「何か物資を持っていきたいのだけど・・・」とのこと。

「なぜ私に相談?全然おつきあいないのに・・・」と思ったけれど、
まぁ、いいか・・・・とよくよく聞いてみると・・・・
「自治会と関係なく個人で何かしたいけど、ないがいいのかわからない」
「ご本人に聞いてみようかと思うけれど、一人では聞きに行けない」
・・・・・要は、「一緒に行ってほしい」ということのよう。

なんだ。そんな事か。お安いご用です。
まぁ、私もゴミ出しの時にでも声かけようと思っていたので丁度いい。
いつ行こう?と悩んでいたので、「今すぐ行きましょう!」と行ってきた。

地震津波での被害はなかった方なので、当面のお金や物は大丈夫そう。
旦那さんの新しい仕事の当てもすでにある様子・・・一安心だね。
で、ゴミの出し方やら、店やら郵便局の場所やらそんな話をした。
ネットは活用されているようなので、地図などの説明も概略で大丈夫。

東京に避難という話もあったが、東京では放射能怖いので・・・とのこと。
・・・・おいおい、関東に家族いるんだけど・・・と心の中でちょっと思ったが、
まぁ、余震もあるし計画停電もあるし・・・気持ちはわかる。

1時間近く話していたかな?
子供さんの学校のこととか、向こうでしていた仕事のこととか・・・
いつ戻れるのか、もう戻れないのか・・・・震災とはまた違う大変さ。
とにかく、誰かといろいろとお話ししたかった様子だった。
少しは、話すことで心が軽くなれたんならいいんだけど。
困ったことあったらいつでも電話してと電話番号伝えて帰宅。

あぁ、もうお昼じゃないかい。
お昼ご飯をアリス兄に作ってもらい、その間に掃除。
食べて、買い物と市役所に行き、家に戻り夕食を作り、洗濯物片付け・・・
書類書いて、テプラで名前を作ったり貼ったり・・・・
終わらないうちに迎えの時間。

ゆっくりできる時間がまったくなかったけれど、まぁ仕方ない。

帰宅したアリスは、ちょっとおとなしめで、ニコニコしている。
とはいっても、目を離すといろいろやってくれるけど。

今日もすっと眠ってくれた。天使?

明日、アリス兄は東京に戻るらしい。
竜巻のようにやってきて去っていく息子だ。

心の奥では、しばらくこっちにいればいいのに・・・と思うけれど、
サークル(会長している)や授業やバイトやいろいろあるしね。
もう成人しているし、彼が自分で考え決めたことは尊重せねば。

こっちにはあまり帰ってこなくてもいいから、
埼玉のじいちゃんばあちゃんの所に顔出してあげてな。頼んだよ。

さぁ、明日も早い。たぶん、アリスに起こされる。もう寝よう。

おやすみなさい。

とうとう日記7日目だ

時々お日様も現れるが、寒い。雪が降るかも。

今日もアリスは夜明け前に私の布団にやってきた。
でも、私が階下に行っても布団にくるまっていた・・・寒いからかな。

旦那が出勤ししばらくすると、アリスも階下へ。まだ6時半。早いなぁ。
頂き物の柿の葉寿を朝食に。目を輝かせていた。お好きなのね。

アリスのそばで掃除機をかけると、コンセントを抜いてくれた。
すごい。掃除機とコンセントの関係がわかっているんだ。嬉しい。

今日はちょっと忙しいので家事をしたいのだが、なかなか進まない。
ちょっと目を離すと・・・精神衛生上よろしくない。家事は諦めよう。

アリスを日中一時に連れて行き、犬の散歩。

ざっと掃除をして、買い物に行き、夕食作り。
ニンニクやら生姜やら、セロリやリンゴ、庭にあるハーブいろいろ・・・
野菜にきのこに肉に・・・たくさんでぶち込んでカレーを作る。
あとはサラダ。手抜きのようなそうでもないような、そんなメニュー。

とりあえず、これでアリスが帰ってきても大丈夫。

宅急便が届く。何も買っていないけど、何だろ?
もう、1か月以上も前にポイントの交換で頼んだトースターだ。
忘れた頃にやってくるのって、なんだか得した気分。

義母に頼まれていたものを探しに画材店に出かける。
他に姪っ子へのプレゼントやら、いろいろと探す。
あれこれ選んでいると時間が過ぎるのが早い。

あっという間に、お迎えの時間が近づく。慌てて犬の散歩。

そして・・・・
アリスと楽しいようなスリリングなような怒り充満なような・・・
そんな時間を過ごしてアリスを寝かしつける。

賢くなるのは嬉しいけど、比例して手がかかるようになっているような?
いや、楽になっている面もあるから、プラスマイナスゼロ?
うんにゃ、やっぱり、成長が嬉しいって分だけプラスだね。


こっそりと静かに静かにお風呂に入る。

お風呂から出て、パソコンを立ち上げると・・・・

おっ、中部電力の水力発電を設備改造して、
4月中旬から東京電力へ2万キロワット融通?。良いニュース。
中部電力は関電と同じヘルツなので、関電から中部に融通できるし・・・。
(と思うが、違うのかな?)

JR西日本でも、部品補充のめどが立たず間引き運転を始めるって。
これからもあちこちでこういうことは起こってくるよねぇ。

そういえば、除雪にも困るほど地方の土建会社は減少しているけど、
もしかすると、復興のペースは遅いものになってしまうのかしらん?

そんなことをちょこっと考える。
まっいいや。考えても仕方ないし。

三国屋の「桜の緑茶」なるものを飲む。おいしい。嬉しいな。
ほっと気分をほぐして、布団に入る。

明日から日記は3日位お休みかな。
そのあと復活できるか否か? さてさて。

おやすみなさい。



今日も書くぞ 日記6日目

しまった。アリスを寝かしつけながら寝てしまった。
まぁ、いいや。昨日の日記。


曇りなのか晴れなのか微妙、風は強くとても寒い

今日は4時半にアリスがやってきた。
笑顔で隣でごそごそするだけなのでまぁいいか。眠れないけど。
1時間ちょっとし階下へ。弁当を作る。

6時ちょっと過ぎに旦那が出勤。アリスに朝食を食べさせる。
日中一時に出かけるまで約3時間。4月からの生活に合わせてある。

家を出る時間が1時間ほど遅くなる。この違いを理解するのは至難の業。
でも、卒業から約3週間の準備期間があることに感謝し、活用せねば。
そうでないと、「何、甘えたこと言ってんのよ~!」と怒られそう。

アリスを連れて行き、自宅に戻る。忘れずに犬の散歩に行く。

アリスのアレルギー反応が少し強いので、念入りに掃除。
続いて夕食を作る。
肉団子の甘酢あんかけ、サラダ、大根等の即席漬け、カボチャの煮物。

金曜日から、アリスのショートをお願いできたので、その用意をする。
はっきりとした予定は立てられていないが、ちょっと遠出をする予定。

もう、お昼過ぎ。何食べようか。
実家に電話をして近況(って毎日のようにかけているが)伺い。

長男が、周囲の言葉狩りのような雰囲気に少し参っている様子。
「被災された方々の悲しみや苦労を思い何ができるか考える」と、
「自分を落ちつかせ、励ます」の二つの思いが混ざり合っていて、
誰もが気づかず、不安や苛立ちや様々な感情を持て余している。
落ちつくための方法が、個人や地域の文化によってちょっとずつ違う?。

彼が育った地域と、今いる地域の文化は違う雰囲気があるんだろう。
言葉は難しい。文化が違うと同じ表現でも、違うニュアンスを持つ。
いずれにしても、いい経験だと思う。負けないでほしい。
社会人になれば、精神的につらいこともたくさんあるんだから。

アリス在学時代の時の養護母と「どう?」とメール。
どうも何もないのだが、まぁ、そんなのがいいのだ。

野菜、高騰するのかな。たぶんするんだろうな。
ついたものは洗って食べればいいと思うが、根から吸収してんのかな?
半減期もあるけどな。
私、不安に思うと、より不安そうな情報を選択してしまいがち。
いつも、訳の分からないものだっていっぱい食べているんだから、
今さら過敏になっても仕方がない・・冷静に・・・と自分に言い聞かせる。

牛乳買いに行き、犬の散歩に行き、あっという間に迎えの時間。

ワヤクチャガチャガチャの時間を過ごし、味噌汁を作る。
夕食を食べ、お風呂に入れ髪も洗い、寝かしつける。

そのまま寝てしまい、目覚めたら1時・・・このまま寝る。

おやすみなさい。



まだ書くのか? 日記5日目

今日は曇り時々晴れ時々霧雨。

目覚ましの音に気付くが、今日は弁当がいらないので無視。
でも、あっという間にアリスが起こしに来る・・・まだ6時前じゃん。

仕方なく起き階下に行くと、旦那はすでにいない。
遠くに出張だったのね(聞いても覚えられない)

旦那の職場のある大阪中心部のビルは、地震でかなりのひびが。
表面だけのひびではなく、今度大きなのがきたらダメかも・・・らしい。
離れていても、断層の付近などでは被害があったようだ。
出勤しないわけにはいかないので、出張ウエルカムと思う私。


9時過ぎになり、アリスを4月から通う事業所に連れて行く。
私は、契約を済ませる。

週に2日は、リハビリ、入浴、療育中心の生活介護。
残り3日は、同じ経営の入所施設の生活介護で作業や散歩。
両方の生活介護と日中一時、入所施設の短期入所。
何通に署名をしたことやら・・・・とにかくたくさん書いた。

施設の日中一時やショートは、新しい生活に慣れてからだが
契約だけは面倒なので一度にしてくださった。
安心感があるし、なにより面倒がなくてありがたい。


帰宅すると、もうお昼近い。急いで夕食の準備をする。
牛丼、牛蒡と人参のきんぴら、ほうれんそうのお浸し、味噌汁。
後は残り物適当でいいや。味噌汁以外は作ってしまう。

味見?つまみ食いを昼食の代わりにする。


パソコンを開く。

関西の宿泊施設、関西や九州方面からのキャンセルも相次ぐ。
特に兵庫県からのキャンセルが多い。・・・そんな記事がある。

そりゃ、実際のところ、なかなかそんな気持ちにはなれないよなぁ。
それじゃダメなんだけど、もう少し時間ががかかるよなぁ・・・と思う。

息子のブログを見て、ちょっと、巡回をかけ、パソコンを閉じる。


お迎えまであと2時間。

急いで掃除やら洗濯物の片づけやらする。

いけない。朝の犬の散歩忘れていた。午後の散歩少し長めにする。
近所のおちびちゃんがお母さんと遊んでいる。かまいながら立ち話。
イヤイヤ小僧の時期に突入したらしい。手こずる時期だけど頑張って。

あっという間にお迎えの時間になる。猫かぶっていた様子。

小学部の時の先生から卒業おめでとうのカードが届く。すごくうれしい。

いつも通り、ごちゃごちゃわやくちゃと過ごし、味噌汁を作る。
夕食を食べさせ、お風呂に入れ、布団に入れる。
強い風の音に反応しなかなか寝ない・・・少し手こずる。

やっと寝付いた。寝酒に赤ワインを少し飲む。
紙パックの赤ワインだが、おいしい。・・・おやじみたいだけど。

旦那の帰宅はもう少し先だ。
アリスが真夜中に起きた時のためと、もう眠いので先に寝る。

おやすみなさい。




今日も日記を書く 四日も続いた・・・スゴイ!

この上なく飽きっぽいわたくし。4日も日記が続くなんてマイギネス。

雨が降っている。午後は上がる。それほど寒くはない。

夜明け前にアリスが布団にしのび込んでくる。四時前だ。

早寝早起きの見本だね。早起きは三文の徳。良いことあるかな。
・・・・と顔を見ていて、もうすぐ誕生日だったことに気付く。

親子三人そろうのは、今日を逃したら来月になってからだ。
よし、今日誕生日しよう。ケーキ食べようね。徳がさっそくあったね。

「三文の徳」を、ずっと「三文の得」だと思っていたことを思い出す。
恥ずかしい。自分に都合の悪いことは忘れることにする。


停電を確認するためパソコン起動すると、総理の視察中止とある。
この期に及んでこのくそ忙しい時に視察?で、中止?迷惑な奴。
パフォーマンスはいらない。きちんと指揮をとってくれと思う。私、何様?

カイワレの時同様、葉物と牛乳、水、飲食して安心させて欲しいな。

いかん。また腹を立ててしまった。眉間のしわを指で伸ばす。


ネットで振り込みをするついでに、義援金に協力。
下宿代やサービス利用料などのついでに、定期的に募金ができ便利。

関東の友達から電話。バカ話をする。元気そうだ。


旦那がアリスを連れて買い物に行く。ラッキー。
アリスは旦那の追っかけ。一日中ひっつくが、甘い旦那の自業自得。

この旦那、平日は残業に泊出張も多く、私ですらほとんどお会いしない。
なのに、いつもアリスの面倒をよく見ているように思われている。ズルイ。

アリスがいると、やはり、ごちゃごちゃガチャガチャの生活だ。
アリスが起きている間は、自分の時間は皆無だが、まぁ仕方がない。
薬のおかげで、喧しいながらにある程度安定し、夜も寝てくれている。
サービスも利用でき、それなりにバランスは取れていることに感謝する。


誕生日と言っても、財布と冷蔵庫の中身と相談して、メニューは鍋。
ケーキは買ったから、勘弁してね。

ここ数年で口腔機能が向上し、スポンジケーキが食べられる。嬉しいね。
自分のフルーツショート食べながら旦那のチョコケーキに熱い視線。
チョコが溶けそうな視線に負け、半分ゲット。旦那、アリスに甘すぎ。


実は、震災関連の特別支出が結構大きい。かなりのピンチ。
嘆いても仕方がないので、節約の限界に挑戦しよう。楽しむしかない。


鍋を食べ、後片付けをし、お風呂に入れる。
旦那がいると、見張り役にはなるので、それなりに楽だ。

アリスは今日も賑やかだったが、早く眠ってくれた。天使だ。
グッドミンが効いてくれて助かる。


ブログを書こうとパソコンを起動。

政府関係者、消防庁隊員に長時間放水強要。拒否したら処分と脅す。
石原都知事の抗議を受け、首相が謝罪・・・日経記事・・・本当か?

事実なら政治家どころか人間失格。開いた口もふさがらない。


明日は、アリスが4月からお世話になる事業所との契約。

脳みそ寝ていたらマズイ。早く寝よう。
おやすみなさい。

ブログなので、今日も日記を書く

今日は曇りだ。夕方からは雨。ちょっと肌寒い。黄砂の気配を感じる。

朝寝坊をする。といっても、休日の朝8時というのは一般的には早いかも。
アリスに夜明け前にたたき起こされない生活は、それだけでのんびりだ。

わんこ(日本犬)の太もも?の抜け毛に、春の気配を感じる。
「今年は、抜け毛じゃなくて脱皮しようよ・・・・」と犬にお願いする。


テレビをつけると仮設住宅の建設映像。
唐突に始まる「復興に向けて」みたいな番組構成に違和感を覚える。

思いっきり泣いたりできているだろうか。泣ける場所がないのは辛い。

それにしても、大勢のマスコミにうろつかれ、落ちつかないだろうにと思う。
他府県への移動先までくっついて行ってつきまとうなよ!と思う。

計画停電、首都圏の中小企業、もちこたえられるといいけど・・・と思う。

ふと、自然淘汰という言葉を思い出し、嫌だなと思う。無作為による人災。
今の政府の姿勢にはそんな臭いがして、障害者施策にも不安を覚える。


実家の母に電話をする。体力つけようと少し食べ過ぎ下痢したとのこと。
胃の手術後3か月目を迎えるが、まだまだ回復には時間がかかる。
父は、この間水を抜いた膝がまた痛むとのこと。心配。


掃除をする。洗濯をする。
汚れていないし、洗濯物もごくわずか。アリスの偉大さ?を思い知る。

静かだ。自由な時間がたくさんあるのだが、結局ぼーっと過ごす。
犬の毛をむしる・・・面白いように抜ける。もうやめれ!と犬に拒否される。

いつもよりかなり非効率的な時間の使い方だが、
これが時間に追われていないってことなんだろう。きっと・・・。

アリスを迎えに行く直前になって、あわてて色々やるべきことをこなす。
我が家では、アリスがいない間に夕食を作ってしまわないとならない。


一時間ちょっとかけて迎えに行き、一時間ちょっとかけて戻る。
幹線の1ケタ国道は、連休真ん中だからか他府県ナンバーがたくさん。

あいかわらず、元気なアリスだ。
口に入れたら手で出すな。炬燵に戦い挑むな。でも、即寝る。天使?


パソコンを少し開いていると、義母からメールが来る。何度かやり取り。
自分の世界をしっかり持っている人なので、いろんな意味で楽。

10日ぶりの救出。よくぞ・・・!本人達もご家族も嬉しかっただろうなぁ。

アリスを起こさないよう忍者になる。借りてきたDVDを見る。面白い。


今日も何事もなく一日が過ぎた。

明日はアリスとラブラブな一日だが、旦那がいるので押しつけよう。
心の中で、けっけっけと笑いながら布団に入る。

おやすみなさい。

今日も長い長い日記を書いてみた  

今日もいい天気。しかもちょっと暖かい。
単純にうれしい。

足が痛い。なんでだろ?・・・・考える。
昨日の買い物で、15km位自転車に乗っていたせいだ・・・と気づく。
店が点在しているからなぁ・・・・。


アリスをショート先に送っていき、義父母宅へ一時間弱のトライブをする。

いわきナンバーの車を見て、避難して来られたのか?・・・とふと思う。


義父母宅に着き、義母の仕事(趣味が高じたもの)を少し手伝う。

昼を食べ、いつもの車で片道10分のスーパーへ買い物に連れて行く。

いつも買っている10個98円の卵がなく、宮城産だったことを初めて知る。
鶏卵農家の方の無事と、鶏が元気でいることを祈る。


義父母宅に戻り、頂物のおいしいコーヒーと抹茶最中を食べる。
よく考えてみると、へんな組み合わせかも。

新聞を読むと「障害のある方のいるご家族が、県が用意した住宅に避難」とある。
その裏にあるご苦労は色々と想像できるけれど、とりあえずホッとする。

義弟たちが今月末にいくはずだったディズニーランドの話をする。
メールをすると、キャンセルしたと返信がある。

まだ幼い姪は事情が理解できないだろうなぁ・・・と皆で言い合う。
何か月も前から楽しみにしていたのに、かわいそうに・・・と思う。


また、義母の仕事を手伝う。わいわい言いながら、結構楽しい。


自宅へ帰る夜道、ガソリンを入れるが、いつも通りの風景だった。

今日は、ショートでアリスはいない。

茨城で震度5強の地震があったことを知り、気が休まることがないだろうに、と思う。
実家に電話をする。送った荷物が届いたようだ。

「これって、30時間使ったら、もう使えないんでしょ?」と聞かれる。
「違うよ。電池を変えれば使えるよ」と答える。
「そうなの~。へぇ~」・・・・今一つ、理解しているのかどうか不安。

政治家さん。年寄りの考えることはこんなもんです。
そこのところよく考えて、発言して。・・・・心底そう思う。


昨日作ったカレーを食べる。アリスがいないと、いつ食べてもいいので楽。

テレビをつけると、震災の番組ではない。どこの放送局もだ・・・・・
「一週間」経ったから、足並みそろえてか・・・?

自宅やご家族を失った方々の本当の苦しみはこれからだ。
ずっと、関心を持って、忘れないぞ・・・と密かに思う。


ほうれんそうと牛乳から基準値を超える数値が測定されたことを知る。
これは、ヤバい。
ふと、カイワレ大根騒動の頃に、現地でお話をした農家の方を思い出す。
風評被害が広がらないことを祈るが、無理だろうな・・・と思う。

それにしても、牛乳はなぜだろう?容器か搾乳機が原因だといいのにと思う。

いずれにしても、後でちゃんと調べとこうと思う。
農林水産省か県のHPあたりが確かか?と思うが、掲載されているかな?


今日は、デカワンコがあった。嬉しい。
男優さん達が、私的にはいい男ばかりなんだけれど、
あんたの趣味はわからないとよく言われる。ほっといて。

録画を見る前に、お風呂に入る。

シャワーのお湯見て、原発と格闘している消防の方々を思い出す。
現場の自衛隊や消防の方たちに300万円/日の危険手当出してあげてと思う。

アリスのよだれやら何やらでぬいぐるみが臭いことを思い出す。
洗ってから録画を見る。


今日も、普通に過ぎていった。


今日は早く眠ろうと思うが、この頃なかなか寝付けない。
心が浮足立っているんだろうなぁ・・・と思うが、まぁ、仕方がない。

明日は寝坊してもいいんだから、いつまでも起きていてもいいや。
開き直ってしまえば気が楽になる。

おやすみなさい。


普通な1日 ~たまには長い長い日記を書いてみる

屋根に残る雪の上に青い空が見え、
薄い白い雲が流れていく。
気温は低く、きりっと目が覚める。
気持ちのいい朝。


庭で飼っている犬に餌をあげようとすると、
つないでいるワイヤーのリードが途中で切れていた。

もう古いからな、買ってこなくちゃ・・・と思いながら、

「夜とかさぁ、サークルに入れる時はリード外さないと」
「何かあった時、逃げられないじゃん」
・・・・・ふと、誰かさんが、そんなこと言っていた事を思い出す。


「スクールバスが壊れたので自主送迎」と学校から一斉メールが入る。
もう卒業したのに・・・(笑)
在校生の保護者さんたち、慌てているだろうなぁ・・・と思う。


アリスを預けに行き、家に戻り、家事を一通りこなし、母に電話をする。

色々なことを話し、最後に何か困っていることはないか聞く。
特に夜の停電。

「蝋燭をつけ、目が慣れてきたらすぐ消す。月明かりが入って大丈夫よ」
・・・「お願い、あなた年寄なんだし、蝋燭はやめて。危なすぎる」

「寒いけどさ、仕方ないし。被災地のこと思えば・・・」
・・・「気持ちは嬉しくても、体調崩したら被災地の人も亡くなった人も喜ばないよ」
・・・「新聞もガムテープもラップもあるんだから体に巻いとかなくちゃ(悲笑」


母に至っては弱視ではあっても持ち前の気の強さで、
ずっと二人で山登りしていた人達だしね。
戦中戦後を体験しているし。
ある程度そういう生活に耐性はある人たちだけど・・
でも、もう年も年だしねぇ。
慣れているという自負と、現実の体力や認知能力にギャップがあったりで、逆にかなり心配。

・・・「他に困っていることないの?不便な事とか・・・」
「あぁ、そういえばラジオがなくて困っている。後で買いに行く」
・・・「そんなの、もう売ってないよ。もっと早く言わないと」

手がかからないのか、かかるのか・・・微妙な親たちだったりする。



とりあえず、ガソリン高いし、自転車に乗って買い物に行く。
まずは、わんこのリード。
気に入ったのがなくて3店まわる。・・・・2千円もする・・・高いなぁ!
けど、ないと困るし、何年も使えるので買うことにする。

そして、実家用に・・・
蓄光テープ (ドアのノブや床の段差用)
悩んだ末、一番危険の少ない、使い捨てカイロ10個入り2袋
①電池式の押すと明かりがつくやつ。
    単三電池3本付。連続点灯約30時間 (いる場所用) 
②電池式のセンサー式の明かりがつくやつ。
    単三電池4本必要。一日20回点灯で3か月 (トイレ用)
③電池式の押すと明かりがつくやつ。
    単三電池2本必要。連続点灯100時間 (トイレまでの廊下用)
④ラジオ 単三電池2本必要。連続時間120時間。
単三電池12本入り一つ。(4月末まで用。5日に2回、夜に停電と考える)

そのうち、真っ暗な時間帯の停電は危険すぎて、
需要調整で改められるんじゃないかな・・・
そんなふうにも勝手に思う(願う?)けれど、
停電に関係なくあった方がいいし購入する。

どこの店にも、カイロも電池も灯りもあったけれど、ラジオは品薄。
ただ、単純な安価なものは結構残っていた。
年寄りは、ボタンやダイヤルが少ない方がいいので問題なし。
申し訳なさそうな店員さんが、そういうとホッとした顔をされた。

お店の人といろいろ話す。
品薄な方面への流通が優先されているそう。
でも、増産体制になっているし、慌てなくても大丈夫だって。
皆が慌てさえしなければ大丈夫なんだけどねぇ・・・と笑いあう。
電池は、箱で買っていく人とかも結構いたんだって。
オークションとかに出品している人もいるんだろうねぇ・・・と頷きあう。


さっそく、宅急便で送る。
明日配達予定だけど、もしかするとちょっと遅れるかも・・・との事。
って、普段でもちょくちょく遅れてるじゃん・・・と笑いあう。


実家に帰ろうと週末にショートを頼んでいたが、
西武線は通勤時間以外は実家のそばまで走っていない。
バスやらいろいろ乗り継いでも、
急に停電で電車止まったら、新幹線に乗り遅れ迎えに間に合わないなぁ。
・・・・ってことで、帰省断念。ちょっと悲しいなぁ・・・

通勤して保育所預けている親や子供、保育士さんたちガタガタだろうなあ。
昔、たまに停電して2時間近く歩いて迎えに行ったことを思い出す。


帰り道、自転車こぎながらそんなことを考える。


家に戻り、頼まれていた調べものとワープロなどをする。
最新のワードとエクセルについていけず、ちょっと苦戦。
ワードより一太郎の方が使いやすいんだけどなぁ。


お昼を食べるのを忘れていたことに気が付く。
でも、アリスを迎えに行く時間なので、まぁいいや!と迎えに行く。
行く途中、旨辛ラーメン食べたいなぁ・・・とふと思う。

アリス、ちょっとご機嫌斜めだけど、まぁ、許容範囲内。

いつものように夕食食べさせ、お風呂に入れ、寝かしつける。
さっらと書くが、それなりに苦戦・・・この本能の塊!野生児め!と思う。


そうして、格段変わったこともなく、1日が過ぎ終わっていった。


アリスがすっかり寝ついた深夜、
起こさぬようひっそりお風呂に入りながら心を開放する。

リード切ったの、あなたでしょう・・・?
高かったんだからね。弁償もんよ、まったく・・・
はたから見たら不気味に、笑いを浮かべながらつぶやく。

被災された方々、発電で非難されている方々にも、
ほんのひと時でも笑って心を休められる時間があるといいなぁ。
被災されている人達のために、水戸黄門やら韓流やらきみまろやら・・・
よくわかんないけれど、そんなテレビ番組が早く再開されるといいのに。

そんなふうに思っているんだけど、
人前で言葉に出して言うと、不謹慎だと怒られそうな風潮。
なんか世の中が殺伐、トゲトゲギスギスしていて、嫌だなぁと思う。

より劣悪な避難所の方々を思い、我慢したり罪悪感などは覚えずに、
緊張を解いて、ひと時でも心を休め、笑って欲しいとなぁと思う・・・。

笑いのある避難所は、過ごしやすい避難所になるしなぁ。
阪神淡路の時そうじゃなかったっけ。
地域性の違いはあるので、絶対とまでは言えないけどなぁ。


お布団に入る。

震災前と同じというのは無理だと思うけれど、
それぞれの方々に、それぞれの心落ちつく日常が、
少しでも早く訪れますように・・・・と願う。

首都圏で困っている人に、
電池でも灯りでも、住所がわかれば送ってあげれるのにな・・・と思う。

明日も晴れますように・・・。
義母がコーヒー専門店のパナマ・ドンパチをごちそうしてくれますように。
・・・最後は自分のお願いをして眠る。