バイバイ

覚悟はしていたけれど、
やはりだめだったか・・・・

辛いけれど泣くものか
目をつむって笑って黙とうする

楽しかった
今だから言うけれど、
密かに尊敬していたんだよ

時々、心の中で一緒に呑んでな
酒の肴は好物だったものをそろえてあげる
まぁ、たいていは私の好物でもあるけれどさ

本当に辛い時は、自分が無になったように感じる
しばらくは、ふと気がつくとそうなってしまうかもしれない
とほうもない無力感

無理してでも笑おう
大丈夫
辛い時ほど、冗談と笑いで自分を慰め癒そう
悲しみや怒りからは何も生まれない
笑おう

意味もなく笑っているだけでも
心は前向きになれる

普段は思い出さないよ
私は自分の人生を泣いて笑って楽しんで生きる

あなたの分までなんてとても無理だけどね

たぶん、自慢できる人生なんて無理だし、
斜めから物事を見て、自分も傷つきながら、
どろどろぐちゃぐちゃに生きると思う

そんなこと、今さら言われなくたってわかっているか

神も仏も信じちゃいないけれど、
なぜか八百万の神は信じているんだ

塊になるのか分散されて漂うのかわからないけれど、
きっとどこかにいるんでしょ?
なんかいたずらして人を驚かせて楽しみそうな気がするけれど、
ほどほどにして楽しんでね


まだ降るのかい?って腹をたてていた雪だけど、
しんしんと降る雪が、
身体も心も凍てつかせ心を落ちつかせてくれる


今までで一番心を込めて・・・

バイバイ






被災地の方に・・・、被災地の方は・・・ やめにしませんか?

もうさ、外野席のおばちゃんだから言いたい放題しちゃう

「被災地の方に優先的に送れるように、買占めは控えて」

そうだそうだ、被災地の方は皆さん苦しんでいるんだから。
でも・・・なんだ、やっぱり物資が足りてないのか!
優先的にってことは、こちらには回ってこなくなるかも・・・・?(買わなくちゃ)

物資は十分に足りているし、増産体制にも入っているのでは?
そのことをきちんと説明して理解を得るべきだと思います。



「被災地の方は暖房もない中で寒さをしのいでいるんですから」

そうよ、そのとおりよ。がまんしなくちゃ。

・・・・でも、感情論だけでは、
現実にわが身に起こるとそうそう長期間我慢はできないと思います。
ストレスもたまるし、イライラが募り、事故や事件が起きてくる。
ましてや、いずれ、
ライフラインが復旧して自宅に戻られたり
避難所にも電気や水やガスが行き渡るのも目の当たりにすると・・・。


我慢しなくちゃいけないのは、被災地の方の苦しみとは関係ありません。
もっとも、原発によって避難や待機されている方の苦しみは、
直接的に関係あると思いますが・・・・・。
(もちろん、被災地の方に思いを寄せることは必要だと思います。)
単純に東電の供給電力が不足し需給バランスがとれていないからです。
大規模停電が起きたら具体的にどんな大変な事態になるか説明し、
一般家庭がどのように節電したらいいのか具体的に説明するべきだと思います。


政治家の皆さん、なんでもかんでも、
「被災地の方々は・・・」を持ち出すのはやめにしませんか?

安易に、「被災地の方々は・・・」を持ち出し、
我慢を呼び掛けていると、
いつまでたっても前向き思考にはなれません。

国民はそんなにバカじゃありません。
そして、人間の心と行動は、時として全く別の動きをするのも事実です。

被災地の方々に思いを寄せ、
優先的に考えていくことは必要だと強く思います。
国民の多くはそう思って、何かできることはないかなと思い、
停電なども被災された方々に思いを寄せることで辛抱しています。

でも、被災地の方々は・・・・と、あたかもそれが当然のように、
上に立つ立場の方々が持ち出すたびにとても腹が立ちます。

被災地の方々にもとても失礼ですし、
きちんと本当の理由を説明し、理解を得るべきだと思います。

みんな必死、精一杯やっている ②

野次馬のおばちゃんなので、難しいことはわからないが、
ここ数日の動きをじっと見ていて・・・・


たくさんの企業も、経済界のような団体も、
流通や復旧現場や避難所や被災地で作業にあたっている方々も、
みんな必死に頑張ってくださっている。

各大臣や各自治体の長の迅速な指揮判断のもとで、
国や都道府県、市町村・・・さまざまな行政機関も、
それぞれの役割を精一杯果たして下さっている。

たくさんの人、物資も集まり、手配もされている。
物流をスムーズに行うためのハードも日々整いつつある。
たくさんの知恵もどんどん提示されてきている。

後は、それを、どう交通整理をして、活かしていくか。

各々の判断で、既に最善のことはやっておられる。
でも、各々の判断だけでは限界も無理な事もある。

大局的な、総合的な、
支援や復興に向けた具体的な一枚にまとめられた青写真が描かれ、
それに基づいて一刻も早く、スムーズに効率的に進んでいけるといいなぁ。

たくさんの人々の努力とご苦労が、早く、最大限に報われてほしいです。

みんな必死、精一杯やっている ①

1機トラぶっただけでもてんやわんやなのに、
同時進行で何機もトラぶってしまった。

何日間も言葉に表せないほどの強い緊張の中で、
極限を超えた状態で問題解決にあたっている東電の職員。

現場の作業員さんたちももちろんだけれど、
会見を行っている人たちも一緒だろうに。

多少の行き違いや把握しきれていないことはあるかもしれないけれど、
だからと言って、そのことを詰問し吊し上げるようなことをして、
いったい何になるんだろう。

あの会見場にいる記者の方たちは、
どこかの野次馬のおばちゃんが(私か?)、
外野席から好き勝手野次飛ばしているのと違うんだから。


計画停電も同様で、東電の立場としては、
「利用者公平に、できるだけ停電させずに調整を行う」
そうするしかないだろうに。

どこかが・・・たぶん政府が大局的な視点から、
経済や鉄道、警察、福祉や個人等の需要の調整を行ない、
東電側に指示しなければ簡単には解決はしない。

どう調整しても、必ずどこかに不満が出るのだから、
東電に早急にその調整を求めるのは酷だろうに。


一生懸命頑張っている人たちが、
責められている姿を見るのは辛いなぁ。

不謹慎?

これはいかん。

もしこれが大阪のおばちゃんだったら・・・!?
どんな行動?なんて言っている??


ちらっとテレビ見ながら、ついついそんなこと考えてしまう癖が。


笑いに飢えているかも?

いいな・・・と思った言葉

息子のブログに対する友人のコメントです。
了解得ず、勝手に転載ですが・・・・(汗


    *******************************

「今日まで国内外の色々な友達と話して出た答え。

とにかく、明るく生きて行くこと。色々な感情はある。でも、一緒になって悲しむくらいなら、沈んでる人を自分たちが引っ張っていくこと。その方が大切だし、その瞬間だけでも明るい顔になれれば、それでいいのでないか、と。」

    *******************************


ガンバレ!日本!!

実感のわかないガソリン不足

被災地はわかるんだけど、
首都圏のガソリン不足が今一つピンとこない。

関西では、そんなことないよなぁ。
(もしかしたら、関西でも都市部は違うかも・・・だけど。)
ということは、国内にガソリンがないわけじゃなくて
やはり流通の問題なのかな?

東北関東の太平洋側の製油所(?)がダメージ受けたのも、
心理的に買いだめに走った大きな要因なのかなぁ。

余震も多いし、万が一の時に・・・って思うだろうし。


自分もいつも満タンにしておきたいって
きっと思うもんな。

・・・・というか、
いつでも残量が半分近くになったら不安で満タンにしているけど。
ガソリンなくなったら・・・・困るもんねぇ。恐ろしい。


思うんだけど、
1日中被災地の悲惨な映像ばかりが流れ続けている限り、
首都圏では酷い揺れを実感しているだけに、
ガソリンも物資も買いだめはおさまらないんじゃないかなぁ。

首都圏のスーパーなんかの空っぽな状況の映像が流れることで、
「送ってあげなくちゃ」「こっちでも買っておかなくちゃ」と
関西や四国や・・・他の方面にも波及してきていて・・・・
悪循環に陥ってきそう。


人間の心理と行動って、
予測が難しいし、コントロールも難しいですね。

酔っぱらいアリス

大失敗。

ちょっと今日は疲れたし~と、
プッチンプリン位の丸っこいグラスに赤ワインを入れ、
アリスに夕食食べさせながら一人晩酌をしていたんです。

で、食べ終わって、ベトベトの手を洗いに行って、
先にアリスが1人部屋に戻り・・・・・

いつもなら席を離れるときには必ず台所の棚の上に置くんですが、
飲みかけをうっかりとテーブルに出たままで・・・

3分の1より少し多いくらい残っていたかな?
一気飲みしてしまいました。

げほげほ咽たくせに飲み干してしまい・・・・

しばらくすると、げらげらキーキー笑い転げてます!!
顔色は全く変化ないんだけど。

そのうち、うぉぉーと泣き声をだし、またまたうひゃひゃと笑い・・・・

笑い上戸に泣き上戸ですかい。

しっかりとした表情で顔色も変わることなく足取りもしっかりし・・・・
アルコール分解酵素がたくさんあることがわかりました。

二十歳になったら、一緒に飲もうね。(←うそ。怖いもん)


パソコンの前に座ることが多いです

停電時間がわからない
電車は動いているのかなぁ
バス動いているのかなぁ

インターネットも携帯機能も使いこなせない両親。

何もしてあげれないので
せめて調べてあげよう・・・・


その都度パソコンを起動し、
ついでになぜかブログの更新もし、
とても時間に追われた生活になっている。

これはいけない!!反省せねば。

はやく孤立した方々が救助されますように

こちらも、今、吹雪いていてとても寒いです。

でも、被災地の方々はもっと寒い。
そして、孤立して悲惨されている方々はもっともっと
言葉に表せないくらい体も心も寒いと思う。

早く救助されますように。


救援物資がなかなか届かない。
陸路だけじゃなくて、海路も空路もあるのになぁ。
政府内で、総合的に検討していないんだろうか?
まさか、そんなわけないよね・・・・。

言われる前に先に先に必要なものを考えて、
調達していくことが大事なんだけど、
後手後手に回っているような気が・・・。

素人のおばちゃんからみるとそんなふうに感じるんだけど、
でもきっと、被災地の方もそんなふうに感じているような気が・・・

例えば燃料。
「こんな方法で確保していきます。もうすぐ届きます!!」

政治家さん。
具体的に説明して、安心させてあげてください。

支援・・・伝わっているのかなぁ

支援物資がなかなか搬入できない。
避難所の方たちは、取り残されたような不安に陥っているんじゃないだろうか。

道路の復旧状況や港の復旧状況、ヘリポートの状況。
あと、どれだけ待てば物資が届くのか伝わっているのかな?。

自衛隊や消防、警察、医療関係の方々が現地入りしているのは、
きっと目に見えてわかるので、少しは安心感を持ってもらえているかな。
海外の沢山の方々が応援に来てくださっているのも救いになっているかな?

でも、それだけじゃなくって、
色々な都道府県の職員や国の職員も次々と現地入りしている。
物だけではなく、どんな支援体制、人が必要かを検討し、
どんどんと職員を派遣する体制ができてきている。
大小関わらず、企業もたくさん物資を提供してくれている。

なかなか目には見えないけれど、
個人でも、行政でも、企業でも、
誰もが一生懸命支援しようとしていることは伝わっているのかな?


仮設住宅の用地や資材も準備が進んでいることは伝わっているのかな?


被災された方々が一番知りたい情報は、
まずは、家族や知人の安否と居場所だよね。

そして、
いつ物資が届くのか
この生活がいつまで続くのか(自宅に戻れる日や仮設住宅が整うのはいつか)
今後の仕事や生活(特に金銭面)をどうやっていけばいいのか

ちゃんと伝わっているのかなぁ。

卒業したってわかっているらしい?

卒業して、土日をはさんで月曜の朝。

3年生の集合写真を持ってきて、ツンツンと指さししている。

「そうだねぇ、学校楽しかったねぇ」
「また、学校行きたいねぇ」
「でも、今度行く「○○○園」と「△△△」もきっと楽しいよ~」

ニコニコと笑顔でツンツンしながら聞いている。

眉間にしわ寄せ怒らないところを見ると
「学校行こう!!早く!!何でいかないの!!!」ではない様子。


「卒業式終わったら学校はおしまいよ」
「ここからは(カレンダー示す)、○○○園と△△△行くのよ」
「ここからここは(カレンダー示す)、いつもの日中一時○×△よ」

そんなふうに教えていたんだけど、
どうも、彼女なりに理解しているみたい??

そろそろ出かける用意しようかな・・・と思っていると、
通学用のリュックではなく○×△用のカバンを持ってきた。

すごいなぁ。

明日は、まだ契約していないけれど、△△△で一日過ごします。
(○×△と同じ敷地内なので、かなり融通を効かせていただけます)

楽しみなような、怖いような・・・・・。
楽しい一日になるといいね。



    *******************************

さっき、久々にDVDレコーダーが動いていました。
連ドラの予約録画をしていたみたい。

捜索救助から避難所支援、仮設住宅への移動、復興へとなっていくにつれ、
急激にテレビで扱われることが少なくなっていくのかなぁ。

画面で見ることが少なくなっても、
いつも被災された方々に心を寄せて、
今の気持ちを忘れないようにしなくちゃ。

   ***************************************

「あっこれこれ、これが売ってないんだって」

関東方面に送ると思われる方々が、
充電式の電池や充電器を争うように買っています。
補充されても、あっという間になくなっています。

便利だし、環境にやさしいし・・・・
電池切れの心配ないしね。
気持ちはすごぉくわかる。

でも、なんか違うような気がするんだよなぁ・・・
だって、節電しても電力足りないから計画停電だよ?
それ、節電になっていないから。
不便でも、環境にやさしくなくても、普通の電池送ってください。

今できる支援は?  


(ちょこっと加筆)

単なる一般市民の私にできる事は・・・

まずは何にでも化けてくれる義援金への協力。
代替えの効かない血液・・・献血への協力。

支援物資が足りていないのは、おそらく搬入経路が確保できていないため。
行政と企業からの物資で当面量は足りるはずなので、
一般からの送付は今の段階では微妙?(保管場所に困る)
もちろん、行政や企業、しっかりしたボランティア団体からの要請には積極的に協力。

被災地に寄り添う気持ち。
できることは協力しようとする気持ちと行動。
・・・今だけではなく、1年後5年後10年後も継続して。

そして、今まで通り、笑って泣いて、楽しんで毎日を送ること。
自分が心に余裕を持たないと、他人を助けることは難しいと思う。

今まで以上に消費をし、経済を活性化させること。
他の地域が頑張って日本経済を活性化させることが、
被災地への復興支援につながると思う。

もちろん、被災地に優先して使ってもらいたい物は、
被災地に影響がないか考えてから購入や消費する。

そんな気持ちにはなかなかならなくても、
なんとなく罪悪感を感じるけれど、
でも、被災地のダメージを他の地域で補わなくちゃ。

そして、感情に流されないで、冷静に状況を把握して考える事。


う~ん・・・他には何があるかなぁ。

節電は、ヘルツの変換能力が上限になるので、無意味らしい。
「東京電力へ電力を送っています。今以上の節電は必要ありません」
テレビで電力会社の広告が流れていた。もどかしいなぁ。


経済面では関西も中部も他の都市も頑張らなければならないけれど、
特に首都圏の企業活動はしっかりしてもらわなければ。
首都圏が凹んでしまったら、どうにもならない。


ちなみに私に求められている緊急支援は・・・
食料が何も手に入らない息子へ、支援物資を送ること。

1週間の研修と旅行で冷蔵庫を空にして出かけ、
旅行先で地震に遭遇した息子。
スーパーにもコンビニにも何にもなくて食料が手に入らないんだって。

すごいことになっているんだねぇ。横浜市○○区。

電力需要の調整は?

スーパーやホームセンターに行くと
どこも節電し薄暗くなっている。
町の中、いたるところで募金活動が行われている。

直接何もできないけれど、
皆少しでも力になりたいと思っているから・・・

被災地の皆さん、皆、応援していることを知ってください。


ところで、居の昼、実家と長男に連絡を入れてみた。

「何グループなのかわからないし、停電もしなかった。」
「次のグループなのかなと思っていたけれど停電してない。」
「その日によって停電時間が変わるらしい。」

など等、色々なうわさも流れるし、ご近所含め大混乱しているみたい。

長男の下宿のエレベーターは終日使用禁止。
近くのコンビニから飲料食料は消え失せているらしい。
・・・・まぁ、あんたは若いし健康なんだから大丈夫。
2~3日食べなくても大丈夫だし、階段で上り下りできるし。


計画停電は電力需要と供給量のアンバランスのために行われる。

電力の供給量のコントロールは東京電力が行う。
じゃあさ、
電力の需要の調整は誰が行うんだろう?

電車なんかの公共交通機関なんかは、
各社任せではまずいんじゃないかなぁ。

思うに・・・
首都圏は直下型地震を想定して、
様々なシュミレーションがあるんじゃないかなぁ。

おそらく、電力不足になった時のシュミレーションもあるんじゃない?

電車なんかだって、
路線ごとのピークや振り替え路線や振り替え交通、
電力を供給する地点や・・・・

なんかよくわからないけれど、
完ぺきではないにしろ、
検討し調整するたたき台になる資料位あるんじゃないか?

電力はライフライン。

電気が止まれば、
給湯器も使えずお湯も出ない。
場合によっては水道も止まるかも(送水できない?)。

どこかが電力需要の調整を行い、
東京電力と停電の詳細な方法を
協議する必要があるんじゃないかなぁ。

きちんと行われているのかなぁ。
行われていないなんて信じがたいけれど・・・

「○○には電力送ってとお願いしている」
そんな情報は聞こえてくるんだけど、

「全体的な需要の実態を把握し調整を行っています」
そんな情報が出てこないところが何とも不安。

ちょっと離れたところから見ていて、そんなふうに感じます。

計画停電 驕れる東京電力 思考停止?政府

悲惨な被災地の映像と同じ枠内で計画停電について語られる。

誰しも、自分にできることは?我慢しなくちゃと思う。
当然の感情で、私もコンセント抜いて歩いた。
東京電力管内じゃないけれど。

でも、これは
東京電力という電力供給会社と契約者の問題でもある。


地震で電力会社の火力発電と原子力発電にダメージがあった。

契約者と契約している電気量を作れなくなった。

平日になると工場や会社が稼働し、
昼間の電力が足りなくなるかもしれない。

そうなるとコントロールできない停電になるかもしれない。

だから、地区ごとに3時間ずつ停電することにする。

管内の甚大な被害を受けた被災地は対象外にする。

管首相(政府)に相談したら、OKと言ったので明朝から行う。

細かいこと検討できてないけど勘弁してね。
いろいろと支障はあるだろうけれど我慢して。
周知する時間もないけど・・・自分でどうにかして。


こんなんでスタートされちゃたまらない。

末端の契約者のことを考えていない東京電力という会社。

国民生活や経済のことを考えることを放棄した政府。
為政者なんだから、頭下げてお願いすりゃいいわけじゃない。

(何でもかんでも自分たちでやろうとし、
キャパを超え疲れ、思考停止状態に陥っているんじゃないのか?)

自分の住んでいる地域のことに置き換えて考えてみても、
本当に必要なら計画停電を行うことも仕方ないと思う。

でも、やはりどう考えても拙速すぎる。
検討不足で乱暴この上ないと思うんだけどな。

計画停電 輪番停電もやむを得ないと思うけど

計画停電が行われるらしい。
本当にそれが必要なら仕方がないと思う。
(原発不要論対策でないことを祈る)

でも、今日のこの時間に決まって、
明日の早朝からっていうのはあまりにも酷い。

事前に備えなければならないことが沢山あるし、
注意点やら様々なことが沢山あるはず。

計画停電を行うのなら、
そういうことも丁寧に説明すべき。
これは蓮舫氏の職務だし責任ではないか?

年寄りは柔軟に対応できないし、
情報を得る手段も限られている場合が多い。

在宅医療の対策や、
細かいことを言えば・・・
冷蔵庫をどうしたらいいか(買い物難民たくさんいるんだし)とか、
暖房器具も電気に変えている場合も多いのでその対策。
ネットや携帯を使いこなせなきゃ、情報収集はテレビになる。
耳が聞こえなきゃラジオは不可だし。

母は、胃の切除後で、食べられるものが限られ体力もない。
冷蔵庫や暖房器は生命線でもある。

健康な若い人はどうとでも対応できるけれど、
ハンディを持っている人や年寄りなどは簡単に対応できない。

もっと公共的な問題でも、
どんな問題が想定されるかや、その対策などは検討されているんだろうか。

せめて2~3日位準備や周知の期間を置くべきではないのかなぁ?


それに、停電のなされ方の説明がない。
3時間びっちり停電するのか。
何回かに分けて停電し、計3時間程度なのか。

必要なら我慢もするし協力もしよと思う人が多いと思う。
だけれど、あまりにも不親切で不誠実な気がする。

ちょっと前の蓮舫氏の会見では「節電に協力してね」だけだったし。
国民目線に立って、丁寧に対応してほしいな。

下宿も大丈夫だったけれど

アリス兄、無事下宿に到着。

6階なので揺れがより大きかったのか、本棚類はすべて転倒していたらしい。
水槽は水がだいぶ減っていたけれど転倒は免れていた様子。
熱割れしているガラスも無事だったらしい。

でも、大きな被害はなく、階下への浸水も漏電も大丈夫。
一安心です。


まだまだ、大きな余震が続いている。
まだ、連絡の取れない知人も親せきも・・・・・。
どうか、無事でいて。

無事が分かっていても連絡が取れないだけで不安だったのに、
家族の安否がわからない方々はどんなに心配で不安だろうか。


また夜が来て、被災地の方はどんなに不安だろうか。
せめて大きな余震がありませんように。
雪や雨が降りませんように。
救援物資がスムーズに手元に届きますように・・・・。





会見に求められるのもの

ブログで政治のことを書くのは自重している。

でも、枝野官房長官、管首相の会見を聞いていて
もう情けなく涙が出そう。
我慢できない。

なんか上っ面の言葉だけが口から出ていて、
政治家の言い回しの連続。

一見、事実を淡々と述べているように見えるけど、
かなり言葉に含みを持たせているし、
どうとでもとれる表現が多い。

その上、うだうだうだうだ、長ったらしく、
文字で書けば、「。」がなく「、」で続けまくり。

これじゃ、何を言っているのか全く伝わらないよ。
何が言いたいのか、何を伝えたいのか・・・・
何に安心してよくて、これから何に気を付けなければいけないのか。
全く不明。

いや、それ以前に、最後まで聞く気にならない。

お年寄りや子供が抵抗なく最後まで話を聞いて、
誤解なく必要なことはすべて理解できて・・・・

先ずはそれが求められているんだろうに。
それをあまり理解していないのではないか?

細かな説明ももちろん不可欠だが、
それは「誤解なき簡潔な説明」の後になされるべきではないか?

中途半端な段階の中途半端な説明も混乱を招くだけだし・・・。

政府が混乱していることも理解できるが、
国民はもっと不安だし混乱しているんだけど。

それに・・・「冷静に対応してほしい」って・・・
それだけじゃ、何を求めているのかわからないんだけど。
人によってあまりにも「冷静に行動」のとらえ方が違うから。
具体化させるのが大事なんだけどな。

勘弁してほしいな。

ごめん。息子。

朝早く、アリスが布団に忍び込んでくる。
今何時?と携帯を見ると、メールが入っている。

「今、長野北部にいますが、大丈夫です」
長男からで朝4時の発信。

なんだろう。昨日の夕方送信したのが今頃届いたのかな?
そんなふうに考え、アリスと布団に丸まり・・・
7時過ぎに起きて朝食を食べさせテレビをつけ・・・・

げげっ、長野北部震度6強??

心配させまいとメール送ってくれたんだね。
ごめんね。

その後、なかなか携帯は通じず。
災害伝言の方に書き込みを見つけ一安心。

先ほど、連絡つきました。


福島の放射能漏れの心配も加わり、
被災地の皆さんはどんなに大変な事だろう。

離れた地にいる私に何ができるか・・・・
離れているからこそできることは何だろうか・・・・

なんてこと・・・

時間の経過とともに被害状況のすさまじさが明らかに。

被災地の方々のことを思うと胸が痛い。

他人ごとではない。
明日の自分かもしれない。


地震起きたことを知っていながら、
甚大な被害となることも想像できるのに、
冗談を言ったりしていた自分に反省。