卒業式コスプレ

まだ卒後の進路も決まっていないし、
まだ障害程度区分認定も受けていないし、

かな~り気が早いんだけど
卒業式に着る衣装決定!!

なんと、小振袖に袴

ふぉ~ふぉっふぉっ
かな~りのチャレンジャー

袴用の丈の短い着物なんてあるんですね

襦袢は、自分でチクチクと丈を短くして
体系補正も縫い付けてしまい
あちこちマジックテープやらボタンをつけ
帯は子供用のマジックテープの帯で代用

着せてみたら、
いつの間にか帯がチャンピオンベルトになっていました・・・
まだまだ改善の必要ありだなぁ

草履はもちろんブーツも無理だから
黒っぽいハイカットスニーカーかな

それにしても
小振袖と袴に襦袢で一万円もしないなんて・・・びっくり!

成人式にも着られるかな?

挨拶は大事

やっぱりね
挨拶は大事ですね~と思ったわけです

どんなに体調不良だったり精神的につらくても
ちょっと精神を病んでいるような状態でも
「こんにちは」の挨拶だけはしたほうがいい

特に、甘えのきかない、身近な他人に対してはねぇ

いや・・・・
お隣は300坪以上の敷地にモデルハウスのような豪邸とアパートを建て
両親と30代の3人の子供の5人家族なんですよ

ここら辺では、昔から住んでいる方なら300坪なんて敷地はあり得るけど、
よそから越してきた場合は50坪あるかないかなのでかなり特殊

近隣の町で工場か何かを経営していたけれど、
道路の土地収用に引っかかり・・・
丁度の御主人の年齢的にも工場をたたもうとしていた時とかで、
補償金と市内に代替地を得て引っ越してこられました

「昔社長ご一家、今は・・・・」といったところです
このご一家が、ちょっと変わり者

この一家、わが家と接している里道に樹を植え不法占有中。
里道の機能廃止に不同意した直後に樹を植えるという確信犯。
敷地沿いにフェンス作るより里道買い上げのほうが安いから・・・が理由らしい。
通れなくて困る(これ本当)ので樹を切ってとお願いしているんだけど、
「敷地内通っていいから」と切る気全くなしです

市に言って占有をやめさせる手もあるけれど、
隣のことだから事を荒立てくのも・・・と只今我慢中です

ちなみに、不法占有して里道を通れなくしておきながら、
子供の一人は「人の敷地に入るな!」と怒号を浴びせてくる。
ちょっと体調不良らしく精神的に弱っているのかな・・・とは思うけれど、
だからって許されることじゃない。

敷地通っていいと言ったのは敷地の所有者、あんたの親だしねぇ

自分のところがよければ他人の迷惑なんて・・・典型的なそんなご家族です。

それでも、お隣さんではあるので、にこやかに挨拶しているのですが・・・

ご主人はろくに挨拶も返さず、「あんた何さま?」状態での言動でとっても不快。
一番下の子供さんは、普通に挨拶できるけれど、
クレーマーの子供さんは挨拶しても完全無視。

もう本当に、腹立たしい!!

人間だれでも、
体調が悪かったり
精神的に辛かったり
生活が苦しくて余裕がなかったり
本当にいろいろあるけれど・・・

すっごく相手が気に入らない事もあるけれど・・・

それでもふんばって
「気持ちよく挨拶をする」

これは大事だと実感しています。

だってねぇ・・・
ご近所に、窓全開でピアノ弾きまくるお宅があるんだけど・・・
深いおつきあいはしていないけれど、
普通ににっこり挨拶してちょこっと立ち話して・・・・
子供(10代前半)たちとも普通に挨拶して・・・
そんな関係ができているからか、
まっ、いいかぁ・・・って感じなんだよね。

赤ちゃんや幼児の鳴き声や騒ぎまくりも一緒だよねぇ
挨拶かわして相手を知っていれば
それほど気にならない。
・・・というか
うわぁ大変だ~お母さん頑張れ~って気持ちになるもんね


アリスと過ごす毎日の中には、
寝不足で体力的に限界な日もありゃ
精神的にヤバイ!と思う日もあるけど・・・
正直、人と会いたくない話したくない日もあるけれど・・・

どんな時でも、頑張って顔をあげてにっこりと挨拶だけはしよう!!

アリスにもできる限り「スマイル頭ぺこり」させよう!!

改めてそんな風に強~く強~く思いました

時として、とっても賑やか(うるさい)我が家なので・・・
なおさら心せねば(笑)!!





ハードル高し!基礎体温測定

重い知的障害を持っていると
体温測定は結構大変な事だったりする。

それでも、日々の修行のおかげで、
電子体温計予測モードなら可能になった。
しかめっ面しながらも、
ピピピって音がするのを待っている様子。

健康観察カードも
病院行った時も
今では困ることはほとんどない。
ありがたや~ありがたや~

でも・・・
基礎体温を測ろうと思い立ったのだけど、
いざ測ろうとすると結構難しい。

予測体温なら図れるけれど
実測はなかなかハードルが高い。
3分間なんて待てません・・・・・

そもそも口で測るのが無理。
ガラスのコップ噛み砕いた人だし・・・・。

脇の下で測定できる婦人体温計見つからない。
・・・・・仕方がない。
婦人体温計使うのは断念。

とんでもない時間に起きだすアリスなので、
起床時の測定はやめて寝ている時に測定することに。

毎日深夜零時、寝ているところを襲って・・・
脇の下に体温計を差し込み、
目を覚まさないよう祈りながらじっと待つこと30秒。
ピピピとなったら、そそくさと部屋から退出。

たとえ寝ていても、実測3分はとっても長く断念。
寝返りはうつし、むにゅむにゅ言い出すし、
眉間にしわ寄せて体温計取り払おうとするし・・・。
いや、寝こみを襲っているから余計に長く感じるのかも。

こんな測定方法で役に立つのでしょうか??

・・・何もデータないより、きっとまし。たぶん。ホント??

排卵があるかないかくらいはわかるかな~??


それにしても・・・
保健医療センターとか・・・・
障害児者ご用達の病院に、婦人外来も欲しいなぁ・・・・。

大きい小さい

うっふっふ・・・・
またしても、かしこくなったかも??を発見しました

そう。タイトルのとおり、
大きい小さいの区別がついている気配がちらほら。

「大きい・小さいがわかる」とは微妙に違って、
「どっちが大きい?」に答えられるわけではないんだけど。

(さりげなく両手は出せないようにして)
「アリス、どうぞ~」
えびせん、長いのと短いのを並べて見せると、
必ず大きいのをとるじゃありませんか・・・・。

左右上下置き換えても結果は同じ。
いや~すごい~。

ちょっと前までは
大きさに関係なく取りやすいほうを取っていたよなぁ。

ちなみに・・・
ついでに「多い・少ない」も試してみたら、
こっちはぜんぜんアウト。
取りやすいのを取っていました。

いつの日にか、
多い少ないも区別がつくようになるのかなぁ?




副作用?

興奮時の頓服として
リスパダール内用液が処方されている。

「即効性があって、服用後すぐ鎮静効果があらわれる」らしい。

でも、アリスは、十数回服用したが、一度も効果があったことがない。
処方された限界量服用しても。

体質に合っていないのか、薬の方向性が違うのかと思っていた矢先、
・・・・先日服用した時の事。

服用直後に表情が険しくなり、頭を振ったり押えたり・・・
そのあと、頭やふとももや床を激しく叩き続け出し・・・・
翌々日まで、徐々におさまって行きながらもたたく行為が続き、
服用前より興奮が強まってしまいました。

う~ん・・・これは副作用??

医者に相談するも
「そんなはずないんだけどなぁ」
「何か他の理由があったんじゃないかなぁ」

「今まで、効果あったことない」というと、ちょっとムッとされた雰囲気で、
「そんなはずないんだけどなぁ」

(・・・・でもねぇ、効果ない事は事実だしねぇ。)

「50%位の確率で、他の理由があったんだと思うよ。もう少し試してみて。」

本音では、もう服用させるのは怖い。
けど、医者の言うことも、もっともな面もあるか・・・。
一度の事ではわからない。

次回は、ビデオ用意してから服用することにしよう。
効果のない様子も、
副作用らしき反応の様子も・・・・。

服用する機会がない事を祈りつつ、
早く決着をつけてしまいたいと思ってしまう複雑な親心です。


ハードル高いんだよなぁ・・・婦人科は

う~ん・・・・
やっぱり行かないとだめかなぁと思う今日この頃。

どこからどう見ても
排卵日前後に腰かお腹に違和感がある様子。
ぬいぐるみ抱えて、座った姿勢から前に丸まっているし。
丸まりながら、興奮の波がやってきているし・・・。
一時の事ならまあいいのだけど、
たいてい、そのまま生理前後まで「大嵐」になってしまう。

ロキソニン服用しても効果感じられないし、
リスパダール内用液も効果なし。
ちょっと、方向違いのお薬なのかな?

興奮の強い時期には極度の便秘になってしまうのだけど、
便秘の苦しさでなお一層興奮に拍車がかかり・・・。

便秘にしても…
排卵~生理にかけてのホルモンの影響か
リスパダール錠剤の増量の副作用か
単に興奮強すぎて集中力ぶっ飛んでいきめなくなっているのか・・・・
わけわかんないなぁ。

小児科の先生に紹介状書いてもらうかなぁ・・・・・


とっても緊張しているようです

職場実習中のアリス。
ちょうど今日が折り返し地点。

朝はいつもより出発時間が1時間半以上遅く、
まだ~?まだ行かないの~?と騒ぎだし、テンションも高め。

でも、実習先ではそこそこ落ち着いている様子。
少なくとも、暴れたり、これはちょっと・・・的行動はしていないらしい。

帰宅後もテンション高い・・・。
動かずにはいられなく、叫ばずにはいられない・・・そんな感じ。

でも、すっと眠りに就く。
通常このテンションの高さなら、なかなか眠りにつけないのに。

傍目にはとてもそうは見えないけれど、
きっとすごく緊張して、心身ともに疲れているんだね。

残りあと二日。
疲れが表に出てくるころかな?

無理しなくてもいいんだからね。
ありのままのアリスを見てもらおうね。

金曜日は先方さんや学校の先生達含めた反省会。
怖いような楽しみなような・・・・。

進路・・・それでも悩む


またしても、長い事、放置してしまいました~。

就活(?)のその後です。

今年度初めての1日職場体験がありました。

担任の先生が付いていてくださったのですが、
かなり緊張しまくっていたみたい。

帰宅したアリスは、超ハイテンショ~ン。
お疲れ様でした。

それにしても、高等部3年だというのに・・・
今頃1日体験・・・。
さすがにかなり焦っていた私です。
2年生秋の1週間実習も行けなかったし。

ほとんどの同級生は、狙っている事業所で1週間の実習を終え、
同じ事業所にするか、はたまた別を狙うか・・・
いずれにしろ、夏休みや秋の実習の段取りに移っています。

こんなにのんびりしているのはアリスだけ(たぶん)。
のんびりじゃなくって、調整がつかなかっただけなんだけどね。

でも・・・朗報でございます。
体験した○☆生活介護事業所さんから、
(前回会議の時もそれらしきニュアンスの言葉は頂いていたんだけど)
今日ははっきりとありがたいお言葉をいただきました。

「ずっと★◎の児童短期入所も日中一時も利用してきているし、
アリスさんの事は★◎福祉会として受け入れるつもりです」
(○☆事業所は、★◎福祉会の運営する事業所です。)

○☆生活介護事業所は、重心ばかりの生活介護事業所。
同じ重心でも、動き回る重心のアリスにはちょっとハード。
アリスにとっても、事業所にとっても。

そこで、★◎の入所施設の日中活動と○☆の活動を併用していく・・・
そんな提案をいただき、その方向で話が進んでいます。

どの班の活動がいいのか、どの時間帯をどこで過ごすか・・・
他の利用者さん達との関係は大丈夫か(盲の方も多いので)・・・
その他諸々・・・・書き出すときりがありません。

アリス一人を受け入れるために、
実は数え上げればきりのない課題が山積していますが、
それでも受入の方向で動いてくださっている福祉会さんには
感謝してもしきれないです。足を向けては寝れません・・・。
アリスはすぐ180度回転するので、足向けっぱなしだけど。

入所施設の日中活動は送迎がないので自家送迎が必要だけど、
そんなことで文句を言っちゃいられない。罰あたります。
私がヨボヨボで車の運転できなくなったら、その時また考えよう。

そして・・・今月中に1週間の実習が行えることになりました。
うまくいくといいなぁ。

超安定している時期と重なりますように・・・
ついついそんな風に思っちゃうけれど、
先々を考えたら少し荒れ気味の方がいいのかも・・・ですね。

もっとも、ショートや日中一時で大騒ぎしているし、
今更猫かぶっても遅いか~。


ただ・・・
本音を言うと、まだちょっと悩む部分はあるのです。

作業をし、ほんのわずかでもお給料をもらい、何か買う・・・
そんなことで、まだまだ成長していくかもしれないし・・・
そんな人生も送れるものなら送らせてあげたい・・なんてね。
療育より作業の方がいいっていう根拠なきイメージもあったり。
きょうされん系の大きな福祉会の生活介護も不可能ではないので。

常日頃のアリスと先輩たちの卒後を見れば、
無理は禁物と身にしみてわかっているんだけどね。

身体、情緒面の医療との連携や、短期入所等々・・・
こじれた時や将来を考えたら何も迷うことはないのに。

親って、どこまでいっても、親ばか。
まっ、だから、こんな子でも愛せるのかもね。




ダイエットしなくちゃ!

うわ~大きくなったねぇぇ

最近、散歩のたびに誰かに言われてしまって・・・

大きくなったねぇぇったって、もう6歳だし。
それは、やはり・・・おデブになったって事よね。

去年フィラリアのお薬をもらいに行ったときには標準体重だったのにぃ。
先日、獣医さんに、ダイエットしなさいと言われてしまいました。

柴犬のメスで13kgというのは・・・・太りすぎ?

アリスを送って行った足で散歩に行き、
帰ってくる前にも散歩に行っているのになぁ・・・

餌はすでに「肥満傾向の成犬用」に変えていたんだけどなぁ。

少~し餌の量を減らし、
散歩時間も少~し増やさなきゃ。 

できるか?私。
がんばれ、私!

捨てる神あれば 拾う神あり?

修学旅行も終わり、卒後の進路獲得に向け活動開始です。

先日見学に行き、いいなぁ~と思った生活介護事業所からは、
実習すらも丁重にお断りされました・・・・。
まぁ、内部で色々と検討された結果なので、いたしかたない。

電話をくれた先生は凹んでいたけれど、
私は予想していたし・・・。
やはり、世の中そんなに甘くはないってことだ。

で、その次に開かれたのが、
役所や学校(進路担当と担任)、支援員、本命の事業所、私の
5者そろっての個別会議。

こちらは、手ごたえあり。
動きの少ない方が多い事業所で、心配事がいくつか。
「チューブを抜いてしまったり、利用者さんを踏みつけてしまわないか」
「アリスが退屈するのではないか」
「事業所の中でアリスのポジションが確保できるか」・・・。

前者は「ハード面や色々な工夫で対応できるのではないか。」
後者2つは「本体(入所施設)の生活介護も利用していけば・・・。」
本体の方には、元気に動き回れる方も多いので。
その上・・・
「平日の昼だけでなく、ショートも含め週単位月単位でサービスの組み合わせを考えていく必要があるのでは」
こんなありがたいお言葉をいただいた。

とりあえず、体験を・・・そして実習を・・・という話になりました。
ありがたや。ありがたや~。
もちろん、実習に行けるかどうかは体験でのアリスの様子次第。
逆に言うと、実習までこぎつけれればどうにかなりそう。

感触的に、かなり受け入れに向けての期待濃厚??。
期待しちゃっとこう。信じれば道は開ける!(?)

今までずっと利用してきた児童の日中一時やショートも、
この事業所の本体(入所施設)の運営で、
本体と児童のショート施設と本命の生活介護事業所は
渡り廊下でつながっている。

本命の事業所の偉い方は、以前児童ショートの方にいた方。
他の事業所の方も、ヘルプで児童の方に入ることもあったり、
アリスがうろちょろあちこち出没していたりで、
見知っていてくれていたみたい。

ずっと利用してきていて、アリスが顔なじみになっている。
初見ではなく、おおよそのアリスの事がわかっている。

この2点は、受け入れに関して、実は大きいのかもしれないなぁ。
特に、重度の子ほど・・・。
以前、先輩母から聞いたことがあったけど、実感している。

拾いかけてくださっている神様が出現し、ちょっとホッとしています。
願わくば、このまま拾ってね。ポイしちゃいやよ。お願いよ。

みやげ話

もう行かない方がいいかも~と本気で心配させてくれたアリス。

修学旅行2~3日前に突如落ち着きだし、
にこやかに修学旅行に行き、状態をキープしたまま帰宅しました。

ちなみに、「状態をキープしたまま帰宅」という所が感動です。
ちょこっとは成長できているのかも??

帰宅して2~3日はお疲れの様子で、
にこにこしながらもあまり動きたくない様子もありましたが、
もうすっかり元気はつらつ(でも、にこにこ)。

修学旅行の様子は、アリスから話を聞くことはできないので、
先生の書いてくださった日記で想像するのみです。
早く、写真できないかな~。
アリスもなんか単語でも話せればいいのにな~。

そんなこと思っていたら、
行動援護を利用したお使いで、
身を持って(?)みやげ話をしてくれました。

お使いの内容は、「果物買ってきてね」。
アリス、果物コーナーに行くなり「パイナップル丸ごと」を手にとって籠へ。
今まで、パイナップルなんて手に取ったことないし、
丸ごとをアリスの前で切って食べたこともないし、
たぶん眼中にも入ってなかったと思うんだけどなぁ。

パイナップルは、取りにくいところに置いてあったらしいので、
たまたまではなく、明らかに自分の意思で取ったに違いない。
だいいち、ちくちくしているし、大きいし、取りにくいもんなぁ。

「沖縄でパイナップル食べたんだよ~」
「パイナップル、美味しかったんだよ~」

アリスのそんな声が聞こえてくるようでした。
なんか、いろいろな意味で、うれしいなぁ。

ジギルとハイド

「修学旅行、やめようか」

昨日、真剣にそう思ったんですよ。
もう、そりゃぁ、ここ半月、すごかったんです。
いっこうにおさまる気配はなく、特にこの数日は最強の興奮。

常時、叫びまくるとか、ドタバタ動き回るとかは、困るけど仕方ない。
それより、眼の上や頭を思いっきり叩き続けるとか自傷が激しくて・・・。
もう、体中、小さな怪我やあざだらけ(涙)。
服や毛布もボロボロ・・・・はぁ~。

今日も覚悟してバス停にお迎えに行くと、
「何か眠いようですよ」と介助員さん。

毎日毎日4時起きだけど、一日中元気なアリスなのに??

何かの間違いだろうと、半信半疑で様子を見ていると、
久々に、途中発狂することなくおやつを食べ終え・・・
なんか昨日とは違う。

時間の経過とともに、どんどん落ち着いてくるのがわかります。
お風呂に入る頃には、怪しい険しい目つきが消え去りました。
ちょこっと柔らかな表情も出始めている・・・。

毎度のことなんだけど、
「昨日までの君は一体何だったの?」状態。
大げさでもなんでもなく、本当に別人です。

明日はどうなるかわからないけれど、
生理も4日目に入るしな。

期待すると痛い目にあうとはわかっているんだけど、
経験的には、落ちついてくる頃かなと思う。

少なくとも、最悪の状態は抜け出せそうです。たぶん。

本当に良かった。
これなら、修学旅行に送り出せそうです。

あ~ぁぁぁ、肩の力が抜けていく感じ。
久々に、心安らかに、ゆっくり眠れるかな。

便秘、いや~ね

あいかわらず、頑固な便秘に悩まされていま~す。

2~3日排便がないと、すっごく辛いらしく、
ハイテンションになったり暴れだすので便秘解消は不可欠。

便を軟らかくするマグミット錠を朝・夕と服用し、
便秘3日目位でテレミンソフトなる座薬で排便を促しています。

座薬入れてから便が出るまでの時間は個人差があって、
経験的には30分から1時間位らしい。
しっか~し、平気で1時間半出ないとかあるなぁ。

シンラックとか浣腸とかを使っていたのですが、
出なかったり頻便になったりと量の調整が難しくてテレミンに。

テレミンソフト、座薬入れてから排便するまでは外出とかできないけれど、
出てしまえば後腐れ(下痢になったり、頻便になったり)がないので、
アリスの場合は使いやすいかな。

それにしても・・・
薬なしでの快便生活は、もう無理なのかなぁ。

準備完了!!

修学旅行で使う、先に郵送する荷物の準備が完了しました!

用意を始める時は思ったわけですよ。
食べこぼすし、飲みこぼすし、裾とか紐とかしゃぶるし、
「デロデロドロドロヨレヨレになってもよい服をもたそう!」って。

今年で3シーズン目で、すでによたってる服とかね。

先生方にも、汚すとか破れるとか気にせず、
思いっきりアリスをエンジョイさせてほしいし。

家にある服ですべて間に合わそうって思っていたんだけど・・・。

でも、写真に残るんだよねぇ・・・。

ふと気がつくと、「これじゃあんまりだよね~」とか、
「こっちの方が可愛いかな~」とか・・・
初心は忘れ去られていく。

結局、ワンピやチュニック&スカート、Tシャツを数枚新調。
ラッシュガードも擦り切れかけていたので新調。
下着もよれよれだったので新調。

ちなみに、色目や柄を選ぶ時のポイントは
「黒系で食べこぼしの汚れが目だたない」
「はではで柄で食べこぼしの汚れが目立たない」

「清楚な白」という単語は我が家にはありませ~ん。

ヤフオクでアウトレットやら古着やらを落札したり、
スーパーの特売で購入したり・・・。
お値段的には、全部合わせてもナルミヤさんのワンピ1枚分よりも、
はるかに安価でそろいました。
どんなものでも、ショッピングは楽しいですね~。

これで、荷物の準備は万端です。

後は、使い果たした「おちつけ~」の頓服をもらってくるばかり。

GW明けの修学旅行って、とっても素敵なスケジュールだけど、
さてさて、アリスちゃん、旅行までに落ち着きを取り戻せるか?

穏やか~に行って、穏やか~に帰ってこれますように!

卒業なんだなぁ

今日は、午前中が作業所見学、午後が家庭訪問でした。

見学といっても、今までのような「どんなとこ?」的な感覚ではなく、
6月の、就労に向けた職場実習先を決めるための見学です。

見学した事業所の責任者の方は、とても素敵な人。
考え方や取り組む姿勢には共感する部分が多いなぁ。

こんなところにアリスも就労できたら・・・と思うのですが、
でも、アリスに向いているか・・・というとそれはまた別の話になります。

ここら辺が、就労先を考える時の難しく悩ましい部分かなぁ。


午後からは、ジャストタイミングでの家庭訪問。
話題の中心はもちろん、
「職場実習先をどこにするか」「就労先としてターゲットをどこに絞り込むか」

親とはまた別の視点でアリスを見ているので、
先生の意見(見方?)というのはとても参考になります。

「こういう環境が整えばアリスちゃんも耐えられるよね」
「そういう状況では、ちょっと辛いかなぁ」
具体的な場面を想定していろいろな視点からイメージができるのはありがたい。

「療育中心の生活介護授業所をコアにして、
週に2日位、基本的には作業をする生活介護事業所を併用利用したい」
こんな方向で話を進めています。

療育中心の生活介護事業所は1か所しかないので悩む必要はなし。
もちろん、受け入れてもらえるかは別の話だけど。
歩ける重心は対象外とか言われていたけれど、対象となったらしい。
学校もコーディネーターの方も、「ここありき」の様子なので、たぶん大丈夫??
まぁ、プッシュは力の限りして、後はなるようにしかならないしね。


問題は、作業をする生活介護事業所の方。
作業の内容も、日程の組み方も、人の配置も、施設(建物)の様子も、
事業所によって、ぜ~んぜん違うんだよねぇ。

とりあえず6月の職場実習は、
今日行った作業所と、別の作業所の2か所に候補を絞り込みました。
先生が今日行った作業所にいろいろと確認をし、その返事を聞いてから決めます。

要は、卒業後受け入れてもらえる可能性があるか、
アリスが安定してやっていける環境が得られそうかどうかの打診ですね。

6月の実習で、おおよその就労希望先を絞り込まないとならないのです。
この後は、具体的に事業所と話を進めていくことになるようです。

ありがたい事に、今年は比較的入りやすい年の様子。
法人化などの影響で、定員枠に若干余裕のある事業所が多いのと、
卒業生の顔ぶれのためかな。


どの事業所が向いているか・・・・そんな事を考えられるのは、
とても恵まれているのでしょうね。
もちろん、受け入れてもらえるかは別の話だけど(笑)。
でも、最初から、夢も希望もないのよりずっとまし。感謝しなきゃ。

それにしても・・・・
卒業後に向けて、どんどんと決めていかなければならないです。
親として、責任重大。本人の意見は聞けないしね。

頑張らねば!!  ・・・・・ついていけるかしら?


効かないっす!

とってもとっても興奮強くなって
こりゃ大怪我する~ってほどパニクッてしまって
何をどう対応してもどうにも治まらない時・・・

もしそんな状態になってしまった時のために
お守りとして前回の外来の時にもらった頓服用のお薬。

ほとんど、私の精神安定剤的なお薬のはずだったんだけど・・・

今日、めでたく初の出番を迎えました~。


ここ数日興奮の強い日々が続いていたんだけど、
今日の給食後にとっても興奮が強くなってしまいました。

まぁ、いつも食後に興奮強くなる傾向にあるし、さもありなん。

いつも、いろいろ考えて対応してくださっている担任なので、
薬を使うかどうかの相談の電話があった時、

「こりゃ、よほどひどいんだな」・・・確信が持てて、
「すぐに使ってください」・・・即答できました。


30分位で薬が効いてきて、1日位は落ち着いている・・・
けっこう即効性のある強めのお薬と説明を受けていたのですが・・・

う~むむ・・・大怪我間違いなし!というほどの興奮は治まったけれど、
あいかわらずかなりのハイテンションが続いているっす。

アリスの身の安全は確保できたけど、
そばにいる私はあざだらけ(笑)。
浴槽でドタバタ暴れていて、おぼれかけたし。


こりゃ、修学旅行もあるし、もう少し効くお薬が必要かもなぁ。

薬って、本当に、使ってみないと分かんないですね。

使ってみる機会なんて、永遠に来ないことを願ってんだけどねぇ。

半そでと言われても・・・

ゴールデンウィーク明けに、修学旅行があります。
場所は南国沖縄~。いいなぁ。

沖縄の5月は半そでで大丈夫らしく、
マリンスポーツもばっちり楽しめるらしい。
まぁ、「海なんて嫌!」と断固拒否する可能性がないわけでもないけど、
その時は先生に泣いてもらいましょう・・・。

向こうで使う荷物は学校からまとめて郵送するそうで、
「GWがあることだし、来週月曜までに荷物を持ってきて」とのこと。

荷造りはじめたのだけど・・・寒いじゃないですか。
「日よけ&冷房対策用に一枚持たせて」と言われている長袖ですが、
ついつい、半袖ではなく長袖を入れたくなってしまいます。

去年の着れるかどうか確かめようと、
「水着&ラッシュガード着てみて」とお願いするも、
「絶対にいや!!」と断固拒否するアリス。
う~ん、気持ちはわかる。

海外なら気持ちを切り替えて大丈夫なんだけど、
沖縄とはいえ国内・・・・。
もう少し暖かくなってくれないと、半袖入れる気にならないです。

どんどん荷物がふえ・・・・鞄が膨らんでしまいそう。
どうなることやら~。

人間こたつ

ここのところ、早寝早起きをモットーとしているアリス。

9時か10時に眠り(お利口!!)、3時に一度トイレに起きます。

出なくてもとりあえず起きて、トイレに行くアリスです。
なんなんでしょうねぇ。

とっても迷惑には違いないんだけど、
トイレから戻り布団に入れるとまたすぐ眠るので、まっいいか・・・です。
変なタイミングで起こされてしまった私は、もう眠れないけどね。

で、次に起きるのは5時。
もう外は明るいから・・・野生生物としては目が覚めてしまうのかな。
布団から出て部屋から出て階段を降りようとするので、
「こりゃ~下はダメよ」と布団に入ったまま言うと・・・
あわてて戻ってきて私の布団にもぐりこんできます。

癖になると困るなぁ、ショートの時も困るなぁと思いながらも、
アリスの部屋に連れ戻す気力もなくそのままに。

うひゃ~冷たい。
背中にピッたりくっついてきて暖を取っている様子。
はぁぁ眠れないんですけど~。
私が朝ごはん作りに起きた後は、
温まった布団の中で一人満足そうにごろごろしています。

やれやれ、いつまで続くことやら・・・・

アリス、ご帰宅

アリスが2泊のショートから帰ってきました。

最近、険しい表情の事も多かったのですが、
にこにこととても柔らかな表情での帰宅です。

迎えに行った時に、
柔らかい笑顔でにこにこしていると
とっても嬉しい気持ちになります。

ショート楽しかったんだね。
いろいろな人に関わってもらえて嬉しかったんだね。

日中一時にしても、ショートにしても、
いろいろと小さなトラブルはあるけれど、
この笑顔が出ているなら大丈夫。
そんな風に思えます。

そして・・・・
険しい表情をしていたのは母の責任もあるのでちょっと反省。

ちょっと離れ、心身とも休んでリフレッシュして、
また頑張れそうです。

笑顔で。
やさしく。
私がそうすると、アリスも穏やかに返してくれるかな?

いつものことながら、学園の皆さまありがとうございました。
本当に本当に、助かっています。


そうそう、久々に今週末は旦那も仕事休めます。
アリス、きっと大喜びだろうなぁ。