テーマ:震災

避難するより・・・

避難を余儀なくされている川内村の方の一時帰宅が行われたが、 帰宅した方にも、持ち帰ったものにも、除染は必要なかったそう。 ずっと、2か月間、外気に触れていたものもあっただろうに。 つまり、これは、発がん等の健康被害の可能性が急激に増える・・・ そういったレベルではないということなんだろうか? 同心円状の区域設定の問…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月命日・・・きっと嘆いている

2回目の月命日。 「もう」なのか「まだ」なのか・・・。 いずれにしても、少しずつありようは変わってくるけれど、 残された者の、悲しい気持ちや喪失感に変わりはない。 未だに、大切な人のご遺体が見つからない人もたくさんおられ、 たくさんの無念や悲しみに堪えている多くの人々の姿を思い、 思わず東北方面を向いて手を合わせてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜岡原発。なんとも中途半端な、そしてとても不安

浜岡原発って、あくまでも津波対策、防潮堤ができるまでの停止なのね。 でも、直下型の震源域にあって、そもそも耐震性にも疑問符が。 より信頼性を高めるためっていうのも、よく意味が分からないけれど、 今さら耐震性に対する信頼性を高めるのは難しいよねぇ。 政府は、津波の事しか言っていないけれど・・・それじゃ済まないよねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浜岡原発停止に思う

中部電力の浜岡原発を全部停止要請とか。 以前から、危ないよねぇ・・・と言われていた原発だし、 浜岡の原発の停止そのものはありだと思う。 でも・・・ どうも、明確な説明に耐えられる停止の根拠も、停止の明確な基準も、 そのうえ法的な根拠もない様子。 なんで、特別措置法を作って、暫定停止を命じないんだろ? 要請なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自粛をやめて、日常生活を・・・

ふと思ったのだけど、震災の被害がない地域だからこそ、 「せめて・・・」「申し訳ない」とか「なんとなく罪悪感」とかあるのかも? ご近所に、よくお友達がおうちに集まる社交的な奥さんがいる。 先日、その方も含めて、ご近所の方とちょっと立ち話をしていた時、 その方が「こんなにのんびりしていて、いいのかしらと思う」と言われた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリティー:生海苔摘み取り体験会だって

海苔好きな方に・・・・・近くなら行きたいぞ!! 東京海洋大学のHPから勝手に引用デス。 生海苔の摘み取りとは・・・ゴメン。見当もつきません。 超都会にありますが、お世辞にも綺麗とはいえない大学らしいです。 猫がたくさん生息していて、道端に魚が落ちているそうです。ホントか? 恐竜ならぬクジラの骨が見られるかも。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛いなぁ

魚、好きなんです。 見るのも、飼うのも、食べるのも。 今は、電気代節約のためせいぜいメダカくらいしか飼えないので、 長男が大学を卒業するのをすっごく楽しみにしているんです。 あやつの下宿代の事思えば、たいていの魚が飼育できる。 あぁ、何を飼育しようか・・・・妄想はひろがります。 食べる方は、刺身でも焼き魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族それぞれに、心の奥で悲しみを噛みしめる  日記12日目

今日も晴れ。昨日よりちょっと肌寒い。 今日は旦那がいる休日。 まだアリスと二人で布団にくるまっているのに、 お湯沸かしたり犬の散歩に行ったりとせわしない旦那。 アリスが物音に耐えられなくなり、階下へダッシュ! ドタバタ、うひょーうおぉうきゃぁーと喧しい。何やってんだ? 仕方なく起きて階下へ。賑やかな一日が始まる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

政府の危機管理?についてちょっと考える

テレビをつけると原発。 各国から支援が・・・・って、これって要は、 「日本政府も東電もあてにならん。何やってんだ」 「もう業を煮やした。日本には任せておけん」 「技術ないくせに。支援するて言ってんだから、きちんと受け入れろ」・・・ってことのような気がする。 サルコジ氏の来日なんて、「何ぐずぐずやってんだ、いいかげんにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発、最悪の場合って?

水道水のことは気にしていない埼玉の母が原発を怖がっている。 チェルノブイリのように爆発して、 放射性物質が大量に空中に拡散すると思っている。 ・・・・ご近所やらでそんな噂が流れているんだろうか。 福島の原発が最悪な事態になったらどうなるんだろうか? 誰もちゃんと説明してくれないんだけど、教えてほしい。 そうす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記9日目

今日もいい天気。でも、空に何かが漂っている。花粉か黄砂か。 毎度のことながら今日もアリスは早起き。でも、おとなしいので許す。 旦那にお弁当を作り、旦那が出かけた後、アリスの朝食。 朝食終わってもまだ6時半・・・日中一時に行くまで2時間強もある。 この2時間、何か有意義に使えないものか・・・今後の課題・・・? アリスを日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発避難も大変だよね ちょいとび日記8日目

晴れている。暖かい。春はもうそこまで。 今日もいつも通りの朝を過ごし、アリスを日中一時に連れて行く。 アリス兄が帰省したので、犬の散歩はしなくていい。楽ちん。 日中一時先でちょっと話し込み、家に戻ると10時半。 今日は、洗濯、掃除、買い物、住民票も取ってきて、夕食を作り、 持ち物の名前付け、迎えの時に渡す色々な書類記入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も日記を書く 四日も続いた・・・スゴイ!

この上なく飽きっぽいわたくし。4日も日記が続くなんてマイギネス。 雨が降っている。午後は上がる。それほど寒くはない。 夜明け前にアリスが布団にしのび込んでくる。四時前だ。 早寝早起きの見本だね。早起きは三文の徳。良いことあるかな。 ・・・・と顔を見ていて、もうすぐ誕生日だったことに気付く。 親子三人そろうのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログなので、今日も日記を書く

今日は曇りだ。夕方からは雨。ちょっと肌寒い。黄砂の気配を感じる。 朝寝坊をする。といっても、休日の朝8時というのは一般的には早いかも。 アリスに夜明け前にたたき起こされない生活は、それだけでのんびりだ。 わんこ(日本犬)の太もも?の抜け毛に、春の気配を感じる。 「今年は、抜け毛じゃなくて脱皮しようよ・・・・」と犬にお願い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も長い長い日記を書いてみた  

今日もいい天気。しかもちょっと暖かい。 単純にうれしい。 足が痛い。なんでだろ?・・・・考える。 昨日の買い物で、15km位自転車に乗っていたせいだ・・・と気づく。 店が点在しているからなぁ・・・・。 アリスをショート先に送っていき、義父母宅へ一時間弱のトライブをする。 いわきナンバーの車を見て、避難して来ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通な1日 ~たまには長い長い日記を書いてみる

屋根に残る雪の上に青い空が見え、 薄い白い雲が流れていく。 気温は低く、きりっと目が覚める。 気持ちのいい朝。 庭で飼っている犬に餌をあげようとすると、 つないでいるワイヤーのリードが途中で切れていた。 もう古いからな、買ってこなくちゃ・・・と思いながら、 「夜とかさぁ、サークルに入れる時はリード外さないと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みんな必死、精一杯やっている ②

野次馬のおばちゃんなので、難しいことはわからないが、 ここ数日の動きをじっと見ていて・・・・ たくさんの企業も、経済界のような団体も、 流通や復旧現場や避難所や被災地で作業にあたっている方々も、 みんな必死に頑張ってくださっている。 各大臣や各自治体の長の迅速な指揮判断のもとで、 国や都道府県、市町村・・・さまざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな必死、精一杯やっている ①

1機トラぶっただけでもてんやわんやなのに、 同時進行で何機もトラぶってしまった。 何日間も言葉に表せないほどの強い緊張の中で、 極限を超えた状態で問題解決にあたっている東電の職員。 現場の作業員さんたちももちろんだけれど、 会見を行っている人たちも一緒だろうに。 多少の行き違いや把握しきれていないことはあるかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実感のわかないガソリン不足

被災地はわかるんだけど、 首都圏のガソリン不足が今一つピンとこない。 関西では、そんなことないよなぁ。 (もしかしたら、関西でも都市部は違うかも・・・だけど。) ということは、国内にガソリンがないわけじゃなくて やはり流通の問題なのかな? 東北関東の太平洋側の製油所(?)がダメージ受けたのも、 心理的に買いだめに走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやく孤立した方々が救助されますように

こちらも、今、吹雪いていてとても寒いです。 でも、被災地の方々はもっと寒い。 そして、孤立して悲惨されている方々はもっともっと 言葉に表せないくらい体も心も寒いと思う。 早く救助されますように。 救援物資がなかなか届かない。 陸路だけじゃなくて、海路も空路もあるのになぁ。 政府内で、総合的に検討していないん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

支援・・・伝わっているのかなぁ

支援物資がなかなか搬入できない。 避難所の方たちは、取り残されたような不安に陥っているんじゃないだろうか。 道路の復旧状況や港の復旧状況、ヘリポートの状況。 あと、どれだけ待てば物資が届くのか伝わっているのかな?。 自衛隊や消防、警察、医療関係の方々が現地入りしているのは、 きっと目に見えてわかるので、少しは安心感を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今できる支援は?  

(ちょこっと加筆) 単なる一般市民の私にできる事は・・・ まずは何にでも化けてくれる義援金への協力。 代替えの効かない血液・・・献血への協力。 支援物資が足りていないのは、おそらく搬入経路が確保できていないため。 行政と企業からの物資で当面量は足りるはずなので、 一般からの送付は今の段階では微妙?(保管場所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力需要の調整は?

スーパーやホームセンターに行くと どこも節電し薄暗くなっている。 町の中、いたるところで募金活動が行われている。 直接何もできないけれど、 皆少しでも力になりたいと思っているから・・・ 被災地の皆さん、皆、応援していることを知ってください。 ところで、居の昼、実家と長男に連絡を入れてみた。 「何グループ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

計画停電 驕れる東京電力 思考停止?政府

悲惨な被災地の映像と同じ枠内で計画停電について語られる。 誰しも、自分にできることは?我慢しなくちゃと思う。 当然の感情で、私もコンセント抜いて歩いた。 東京電力管内じゃないけれど。 でも、これは 東京電力という電力供給会社と契約者の問題でもある。 地震で電力会社の火力発電と原子力発電にダメージがあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電 輪番停電もやむを得ないと思うけど

計画停電が行われるらしい。 本当にそれが必要なら仕方がないと思う。 (原発不要論対策でないことを祈る) でも、今日のこの時間に決まって、 明日の早朝からっていうのはあまりにも酷い。 事前に備えなければならないことが沢山あるし、 注意点やら様々なことが沢山あるはず。 計画停電を行うのなら、 そういうことも丁寧に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下宿も大丈夫だったけれど

アリス兄、無事下宿に到着。 6階なので揺れがより大きかったのか、本棚類はすべて転倒していたらしい。 水槽は水がだいぶ減っていたけれど転倒は免れていた様子。 熱割れしているガラスも無事だったらしい。 でも、大きな被害はなく、階下への浸水も漏電も大丈夫。 一安心です。 まだまだ、大きな余震が続いている。 まだ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会見に求められるのもの

ブログで政治のことを書くのは自重している。 でも、枝野官房長官、管首相の会見を聞いていて もう情けなく涙が出そう。 我慢できない。 なんか上っ面の言葉だけが口から出ていて、 政治家の言い回しの連続。 一見、事実を淡々と述べているように見えるけど、 かなり言葉に含みを持たせているし、 どうとでもとれる表現が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめん。息子。

朝早く、アリスが布団に忍び込んでくる。 今何時?と携帯を見ると、メールが入っている。 「今、長野北部にいますが、大丈夫です」 長男からで朝4時の発信。 なんだろう。昨日の夕方送信したのが今頃届いたのかな? そんなふうに考え、アリスと布団に丸まり・・・ 7時過ぎに起きて朝食を食べさせテレビをつけ・・・・ げげっ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんてこと・・・

時間の経過とともに被害状況のすさまじさが明らかに。 被災地の方々のことを思うと胸が痛い。 他人ごとではない。 明日の自分かもしれない。 地震起きたことを知っていながら、 甚大な被害となることも想像できるのに、 冗談を言ったりしていた自分に反省。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうか無事で・・・・

卒業式、お別れ会を終え帰宅し、 のんきに後片付けをしていると長男から電話。 「何度も電話しているんだけど、おばあちゃん達と連絡がとれない!!」 「何かあったのぉ?」 「地震だよ!地震!大きいんだよ!」 何かよくわからないけれど、慌てて実家に電話してみました。 何回かコールの後、無事出てくれて一安心。 「横揺れで長か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more