袴にチャレンジ

明けましておめでとうございます。
よい年になりますように!!

昨年末は・・・・
11月に義父が心臓を患い一か月ほど入院し、
12月には母が胃を半分と胆嚢を切除し…。
かなり心配しましたが二人とも無事退院し、
明るい気持ちで新年を迎えることができました。

ちなみに母、70代後半ながら手術後9日目に退院。
「筋肉ばっちりついてるって言われたわよ~
手術した患者さんで一番年寄りだけど一番早い退院よ~」
威張る威張る・・・
「胆石もなくなってラッキー」・・・って胆嚢もなくなっているんですけど。
つくづく前向きなお方です。

さて、今年はとうとうアリスも社会人。
高等部卒業の年となりました。

進路は・・・
行先はとりあえず確保できているのですが、
内容は全く煮詰まらず・・・・・。
まぁ、結局は・・・
通いながら試行錯誤を繰り返すんだろうな~どうにかなるさ~と楽天的。
というか、我が娘ながら謎が多すぎて「やってみなきゃわからん」

そして、高等部の卒業式はかなり感慨深い行事。
アリスの卒業式のいでたちは、なんと小振袖に袴。
当日にぶっつけ本番で着るなんて無謀すぎ。
いや、袴着せようとすること自体がかなり無謀なんだけど。

で、元日から練習しました。

10秒で、肝心な事に気が付きました(←遅い)!
アリスってば、じっと立っていられないじゃん!!
一緒に動きながら襦袢着せ・・・
座り込んで休憩し、また立たせて動きながら着物着せ・・・
座ったアリスに帯をするのは、きっちり締らなく、かな~り難しい。
なんとか袴も着せて、それなりにみられる姿にはなりました。
しか~し・・・
とんび座りしたり、そこらに寝転がったり、
ちょっとした段差を上る時に裾を踏んだりして、
袴と帯がずり落ちてくる・・・・。

はぁぁぁ前途多難??。
襦袢はおはしょり分を縫って裾上げした。
着物はもともと袴用の丈の短いもの。、
着やすく、ずれないように、衿や前合せにマジックテープをつけた。
まだまだ加工が必要だなぁ。
帯もマジックテープで着物に付けられるようにしてみるかなぁ。
マジックテープ式の子供用袴帯は長さが足りず断念。
これが使えなかったのはちょっと痛かったかも。
浴衣用のつくり帯を使った方がいいかなぁ・・・悩みどころ。
袴の丈も短くしないとダメかなぁ・・・でも、素人には難しそう。
完全にコスプレの世界へと突入しつつあります。

明日は、雪がやんでいたら、袴姿で夫の実家に行く予定。
もちろん、着替えも持って(笑)。
がんばるぞ~~!!

この記事へのコメント